手作り雑貨 花音(KANON)へようこそ

2017年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年03月

明日は最後のみぞみぞ。。。


昨日のソリオさんは、なんと、ポストカードを40枚まとめてお買い上げくださったお客様がおられました!!
そうです!フィーバーがおきました!!
(外は暖かく室内は寒い不思議な一日でしたが、お客様、スタッフの皆様、ありがとうございました。)

その中の何枚かは、りん作も含まれみぞみぞいたしました~~。('◇')ゞ

そう、この4枚一組のカードは、りん作・花音版『カルテット』。

明日はラストみぞみぞです。(ここからは、ご覧いただいている方のみ、お読みください)
私は、どうも、前回最後のイエモリさんの涙が気になる。
上り坂~下り坂~まさか~の坂は、あの少年が、イエモリさんじゃなかったのか?と。

カモのプリシラを『すずめちゃん』に改名したくなるくらいな心境で、明日の最終回を待ちます。
マキさんは、完全にアナ雪超えてます。
別府さんは、もう、別府さんでしかありません。

あ~~来てほしくない最終回。。。
スポンサーサイト

うさぎ愛


カテゴリを『うさこ』にするか迷いましたが・・・・
これは、いつか?いづれ?カードになる??と思い、『ポストカード』にしました。
最近のソリオさんでは、りん作のなんちゃってポストカードも、片隅で出展させていただいています。
相方の作品の横に並べると、なんちゃってぶりが目立つので(-_-;)、少し離して。

うさぎさんが家にいると、外出しても寄り道せず、目的を果たしてすぐに帰宅。
ですから、余計な出費がなくなります。

しかし、制作しようにも、可愛すぎて帰宅するとうさぎさんに穴があくんじゃないかというくらい、見つめてしまします。
仕草ひとつひとつ。百万ドルの笑顔といいますが。。。笑顔やなくても一億ドルです。

相方のうさぎ愛には、完敗していますが、りん=ニンジン係でもありがたいと思っています。

あっ!
今月19日。ソリオさんです。
是非、遊びにいらしてください。

フラワーデザイン作品展

フラワーDM
お久しぶりです。花音がうさぎブログになり、
拍手も増えている(笑)状況ですが、作品をUPします!
Rinさんがお世話になっているフラワーアレンジメント教室の
作品展のDMを描かせていただきました。
今回はグリーンものをいくつか入れて
春らしい躍動感を表せたらと思いました。
勇気を出して薄く塗ることも意識しました。
チューリップとガーベラがお気に入りです。

世界に羽ばたいたプリシラ。


この子、カモのプリシラ。
花音・りんの代表作。
いったい今まで、何羽はばたいたことかわからない。
あしかけ七年でおそらく、1000羽カモは超えただろう。

世界に羽ばたいたのは、JAMPOTさんにおかせていただくようになってからだ。
中国、韓国、台湾を中心に、世界中からガイドブックを手にお越しくださるお客様。

そういえば、旅行雑誌『まっぷる』にも載せていただいた。

昨日、JAMPOTさんから、すべてのプリシラを撤収してきました。

長い間、本当にありがとうござました。

・・・えっ!花音、制作やめるの?
いえいえ、うさこブログにはなっておりますが、2017年もJAMPOTそばのギャラリーで個展いたしますので、ちゃんと制作しております。

また、宝塚ソリオさんでは、毎月第三週の日曜日に出店いたしております。(告知もせずに、ごめんなさい。今月は19日です。)

是非、遊びにいらしてくださいね。

プリシラはこれからも羽ばたき続けます。

カルテット♪

昨日は、フラワーアレンジメント教室でした。
3年めからは、技術がどうであれ(-_-;)上級コース。
いつも、中級に戻ったほうが…とジレンマ。

しかし!昨年から誰でも花材が申し込めるエクセレントコースが月に一回あるんです。
ぐふふ。
幽霊部員でも、申し込める権利があるのだ。
ぐふふ。
お値段は少々お高いが、なかなかお目にかかれない花が迎えてくれる。

この鮮やかなアネモネ。
華やかな装いの花だが、茎がしっかりして地に足がついているようでいいんです。

P3080433_convert_20170309063421.jpg

そして、父の故郷、山形県産のケイオウサクラ。
東北の春は素晴らしい。

P3080432_convert_20170309063322.jpg

ラナンキュラスは今が盛り。
幾重にも花弁がひろがり、やさしさの塊がこぼれていきそうな花。
大好きだ。

定番のバラも、ここでは主張せず、収まっている。

P3080431_convert_20170309063249.jpg

まるで、カルテット!!



今季最高、いやここ数年で最高のドラマ。
『カルテット』
ドラマであることを忘れるほどのドラマだ。

『花の世界のドラマ観』をだせるフラワーアレンジメントウーマンになりたいなぁ。