手作り雑貨 花音(KANON)へようこそ

2018年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2018年03月

本の噺。

私が作品以外に話せるとしたら、本の噺かな?ということで、今日から作品つくりができるまで、(うさこの体調が整うまで)
本当につれづれなるままに。。。となりました。

私は、言葉を自分で生み出せないので、読書の際、いいな~~と思う文章は書き写すことにしています。

その中で、最近書き写した一文です。

『希望には人を生かす力も 人を殺す力もある』 ウ゛ィクターフランク

このフレーズの奥には、ブラックホールの中で見つけた一粒の真珠の輝きがあります。

第二次世界大戦中、ナチスにとらえられたユダヤの人々。

ある部屋に収容された人々は「1944年のクリスマスまでには、解放される」という希望をいだいていたそうです。

ところが、当然、クリスマスが過ぎても戦争は終わりませんでした。

そしてなんと、クリスマスが終わると。。。その部屋の多くの人々が亡くなってしまったそうです。

根拠のない希望でも、生きる力になっていたんですね。希望、と呼ぶものがあれば、人間はいきていこうとするもの。

そう、クリスマスになれば。。。という人たちは、

『希望の喪失=生きる力の喪失』 となってしまったのです。

なんと、その時、生き残った人は二人。

そのうちの一人は、こう考えていたそうです。

『クリスマスと限定せず、いつかきっと自由になる日が来る』

そのときには、自分のやり残した仕事をするぞ! そして嫁とともに生活するのだ!!

人生、確かに叶うことと、叶わないことがありますが、

『希望を持ち続けること。自分のいのちに意味を与えることで、苦しい状況の中でもいきていくことができる』

これは、誰と、ではなく。。。

天とのとりひき、のように思います。


『いつか』という言葉は、あまり好きではなかった私ですが、今は、この『いつか』が人生の片翼のようなきがしてきます。



・・・という、感じで私の出会った言葉を、花束にしてお届けします。

スポンサーサイト

うさこが再び・・・

手作り雑貨花音のブログをご覧くださる皆様。

今日は、写真もなくて、申し訳ありません。

実は、うさ子の具合がよくありません。

今日は、バリウムを飲んで、レントゲンをとりました。

胃袋に大きな飴だまみたいな○がうつりました。

何かしら食べたのではないか。。。と、先生。

以前に診ていただいてから、その○が大きくはっきりうつっているようです。。。

大好きな恵というご飯もペレットも食べません。

朝から青梗菜と少しのリンゴだけです。

一週間後に再検査し、もしかすると手術になるかもしれません。

しばらく、ブログをお休みしようかと思いましたが。。。

私のつたない文章だけでも、続けようと思います。

うさこのことだけでなく、つれづれなるままに。

よろしくお願いいたします。

ご心配おかけいたしました。

何より仕事最優先。
自分の体よりも仕事優先の相方が、うさこのために年休をとって病院につれていってくれたかいもあり・・・

うさこは、とても元気になりました!

こうして前足を木箱に入れて、チモシーも食べます!
P1265704_convert_20180215063226.jpg


お水も飲みます!
あ~~可愛くてキュンキュンします。

P1265707_convert_20180215063130.jpg

外国の話ですが・・・昔食料難でウサギを配給した時のこと。
後日、見にいくと、そのウサギに名前をつけたり、首にリボンをつけたりして可愛がっていたそうです。

わかります。
こんなかわいい子、食べられません。

うさこのうっ滞は、おそらく、十二分すぎる毛繕いのせいです。

うさこ、適当にするんだよ。



わたしみたいに。(-_-;)

ブランド・BAN




相方、BANのマグカップが完成いたしました!!

うさこよ、おまえもか。

私の年末年始は、病駅伝。

気管支炎、結膜炎、蕁麻疹。

そして、私から相方へ、なんと病のバトンが!!

長引く腹痛から大腸検査。

ポリープ一つ。

切除しましたが、激しいせき込みは続き、変わらない相方の不調。


そして、な・ななんと・・・

P2085708_convert_20180209060054.jpg

うさこにまで!!

P2085709_convert_20180209060122.jpg

ペレットにも反応せず、うさぎ本に書いてある通り、動かず、食べず、耐え忍ぶうさこ。



うさこ。

早く元気になっておくれ。

ひたすら、なでっこをするしかできない私です。