手作り雑貨 花音(KANON)へようこそ

2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP ≫ CATEGORY ≫ フエルト
CATEGORY ≫ フエルト
      

クロネコよ、ゆるしてにゃ~!


あああああ~~~~~。失敗した。
失敗した作品を載せるなんて、失礼極まりないのかもしれないが。
しかし、もともとの耳の形を切ったり、鼻は羊毛を刺したり、随分と痛い思いをさせてしまった。
せめてもの、罪滅ぼし。。。

これじゃあ、クロネコのタンゴ君にはならず、ホクセツ君だ。←反省していない証拠。

本当に、ごめんよ!!

キットが届いた時、侮ったのもいけなかった。
「な~んだ。ほとんど黒一色。ワンコやロバさんより楽勝楽勝」
しかし、いざ。
「なに~~!!黒糸、見えへんやんか!耳の形あわへん!細くて綿がはいらへん!!」(ぼやき節炸裂)

これでは、秋の個展にオリジナルなんてほど遠い。


クロネコよ、ゆるしてにゃ~。

スポンサーサイト

ローバの休日


フェリシモから届く、月一フェルトキット。
手作り市が続くと・・・手が出せない。
そう、そしてそのうち、【ツン読】と同じく、【キットいつか】となり、押し入れの隅に。いえ、奥に・・・(ーー;)
「最近、フエルトは?」
なんて、何気に含みをおびた相方の言葉。
「いつするの?いまでしょ!」
なんて、半笑いのりん。

そして、3つ目のキットも近々届く。。。
しかたない。始めるか。。。
ワンコより、さらに難しく、タテガミを省略して・・・なんてさぼり心が芽生えたり。

なによなによ!
ロ~バ(老婆)の休日なのよ。

4時間が経過。。。
でけた。
一応、かわいい。

ほっ。





信じられない・・・




先日の『たちばな春えん』手作り市。
二日目のこと。
相方が満面の笑みで、戻ってきた。
「りん、ものすごく可愛いものをみつけたよ」
「買ってきたらいいのに~」
「いいや。恥ずかしいし、置き場に困る。だから、絶対買わない。でも、見てきて!」
(早速、見にいくりん)
「かわいい!!!プレゼントしよか?」
「いらない。いらない!」

相方が一目ぼれしたのは、フエルト動物だった。確かになんとなくノスタルジックでキュンとした愛らしさだ。

よっしゃ!作ったろ!と帰宅そうそう決断。
ところが、立体のものは作ったことがない。羊毛とは違い、型紙がいる。
更には、フエルトマスコットなら嫌というほど作ってきたが、立体はないのだった。
そこで、フェリシモ・クチュリエというおとぎ話がぐっと詰まった手芸の本の存在を思い出した。
全6回の6作品。一月に一回材料が送られてくる。
第1回目は犬だった。初級らしいのだが。。。。

『信じられない。。めちゃくちゃ難しい!!!!』

5時間ほどかかってしまった。
相方の一目ぼれした動物にたどりつけるだろうか。。。

手作り市では驚くような安い値段で売られている、ままごとに使えるフエルト作品。あらためて、作家さんに尊敬の念をいだくりんであります。。。ということで、一月に一回、新作をブログに紹介しますね!!