手作り雑貨 花音(KANON)へようこそ

2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 毛糸
CATEGORY ≫ 毛糸
      

ネザーランドドワーフ



動物ぽんぽんにウサギはあるのですが、うさこやおちびのような感じではないので、これなら!と制作してみました。

ネザーの特徴は、耳が小さく短いことと、お鼻がとがっていないこと。
まあ、丸顔ということです。(^◇^)
スポンサーサイト

ぽんぽん猫



ぽんぽんと次から次へと。。。
というわけにはいきません。

羊毛のありがたさがわかる、スーパーぽんぽん手芸です。

ぽんぽんを考えた人もすごいなあ~と、しみじみ思う師走です。

キューバコビトドリ


実際のキューバコビトドリは、ものすごく小さい。
でも、こんな色合いなんです。
私のイメージでは、森のティンカーベルバード。

勿論スーパーポンポン作品です。
本には載っていないので、こういうのなら、個展に出しても大丈夫かな?
しかし、プリシラのように沢山は作れないのも事実。
この子一羽でだいたい毛糸玉一つ。

制作時間4時間。。。。

楽しんでつくろう(-_-;)。
マイ・ティンカーベルバード♪

新しい手芸。

来年の個展にむけて、新しい手芸を始めました。

「えええええ~~~!りんさん、まだ、携帯使ってんの?!」

そこではありません。(ちなみに携帯もまだ、2つめ。最後のガラパゴスの人になるまで頑張ります。)

その横です!!



実はこのクマさんブローチ、羊毛ではないのです。
幼いころは余った毛糸をもらって、ポンポンをつくっていましたが、この子はスーパーポンポンというものを使って大きな毛糸玉をカットしています。カット・カット・カットしまくります。

そうです。巷で流行っている?動物ポンポンです。

人気の手芸ブログなどには、
「簡単!!」とありましたが・・・
この熊さんを作るのに、私は3時間以上かかってしまいました。。。
そして、毛糸代金がかかる。。。

でも、楽しい!!
まあ、あと個展まで11か月なので、なんとか上手になるでしょう。

しかし。。。当然ながら、このクマさんは『動物ぽんぽん』という本を見ながら作ったので、販売はできません。
見ながら作っても、まったく顔や感じは違うのですが。

しかも。。。その本には、私の好きなおおかたの動物が載っています。
困りました。

でも、スーパーポンポンを使って、羊毛とドッキングしたりアレンジしたり、いろいろ試行錯誤していきたいと思います。

そして、きっとまた羊毛に戻るんでしょう。ははは。

気が付いたことがあります。
きっとこの手芸は、理容師さんにむいているでしょう。