手作り雑貨 花音(KANON)へようこそ

2018年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2018年03月
TOP ≫ CATEGORY ≫ うさこ
CATEGORY ≫ うさこ
       次ページ ≫

うさこが再び・・・

手作り雑貨花音のブログをご覧くださる皆様。

今日は、写真もなくて、申し訳ありません。

実は、うさ子の具合がよくありません。

今日は、バリウムを飲んで、レントゲンをとりました。

胃袋に大きな飴だまみたいな○がうつりました。

何かしら食べたのではないか。。。と、先生。

以前に診ていただいてから、その○が大きくはっきりうつっているようです。。。

大好きな恵というご飯もペレットも食べません。

朝から青梗菜と少しのリンゴだけです。

一週間後に再検査し、もしかすると手術になるかもしれません。

しばらく、ブログをお休みしようかと思いましたが。。。

私のつたない文章だけでも、続けようと思います。

うさこのことだけでなく、つれづれなるままに。

よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

ご心配おかけいたしました。

何より仕事最優先。
自分の体よりも仕事優先の相方が、うさこのために年休をとって病院につれていってくれたかいもあり・・・

うさこは、とても元気になりました!

こうして前足を木箱に入れて、チモシーも食べます!
P1265704_convert_20180215063226.jpg


お水も飲みます!
あ~~可愛くてキュンキュンします。

P1265707_convert_20180215063130.jpg

外国の話ですが・・・昔食料難でウサギを配給した時のこと。
後日、見にいくと、そのウサギに名前をつけたり、首にリボンをつけたりして可愛がっていたそうです。

わかります。
こんなかわいい子、食べられません。

うさこのうっ滞は、おそらく、十二分すぎる毛繕いのせいです。

うさこ、適当にするんだよ。



わたしみたいに。(-_-;)

うさこよ、おまえもか。

私の年末年始は、病駅伝。

気管支炎、結膜炎、蕁麻疹。

そして、私から相方へ、なんと病のバトンが!!

長引く腹痛から大腸検査。

ポリープ一つ。

切除しましたが、激しいせき込みは続き、変わらない相方の不調。


そして、な・ななんと・・・

P2085708_convert_20180209060054.jpg

うさこにまで!!

P2085709_convert_20180209060122.jpg

ペレットにも反応せず、うさぎ本に書いてある通り、動かず、食べず、耐え忍ぶうさこ。



うさこ。

早く元気になっておくれ。

ひたすら、なでっこをするしかできない私です。

初公開!

相方のスマホに収まっていた、赤ちゃん三羽。
この時期、ちょうど一か月。
私の体をジャングルジムのようにして遊んでいたころでございます。

こんな風でしたので・・・三羽とも手放したくなくて・・・。
足にかけたフリースにちっちゃな爪をひっかけて、頑張って上ってきます。
降りるのがこわいのに、さらに頭の方まで上ろうとします。

実は、この横にうさこがいて、赤ちゃんたちが下りると、ぴょん!と飛び乗ってきました。
今では考えられません。

ちなみに、うさぎ専門店さんが、赤ちゃんうさぎと母うさぎは、広いところで育てないように、というアドバイスを受けていながら・・・
二畳くらいのスペースで、毎日走り回って飛んで跳ねて生活しておりました。
うさこは、ミルクをあげるときだけは苦痛そうでしたが、あとは、赤ちゃんたちに、踏まれても蹴られても上に乗られても、可愛がっておりました。
私はますますうさこが好きになり、赤ちゃんたちが寝静まったあと、ご褒美リンゴをあげていたことを思い出します。




遊んでもらっていたのは、私かもしれません。(笑)

昨年の一番の可愛い思い出です。。。

ちょうど一年前。



1年前の1月下旬。
1月10日に誕生したうさこの赤ちゃんたちは、夜になると、自分で何度でも産箱から出てきました。

ちゃんと帰られるように、木の台や箱を置きました。

この頃は、まだ、うさぎ跳びはできず、熊さんのような歩き方でよちよちコロコロでした。

お耳が短いから、というのもあって、これ以上の可愛いはないぐらい可愛かったです。

三羽ともに、無事に一歳を迎えました。

愛情深い里親さんたちのおかげです。