手作り雑貨 花音(KANON)へようこそ

2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ビーズ作品
CATEGORY ≫ ビーズ作品
       次ページ ≫

ラムネ色金平糖


今日の池田の空!
雲ひとつない快晴。
ラムネ色みたいだな~。

この作品は、ビーズクロッシェ。
そうです~。ビーズをこれでもか!といくらい糸にとおしてから、編むとこうなります。
これからの季節にぴったりです。
金平糖みたいでしょ?

ああ。。。なんで、土日がスッキリした天気に恵まれないのかな。。。
明日、明後日の『あいあいパーク手作りマーケット』は絶望的ですね~~~。


ラムネ色の空の下。
今年の桜も見納めかな。

スポンサーサイト

ゆきやなぎ


花粉症さえなければ、春は最高です。梅、桃、桜。木蓮は蕾がいいかな~。バナナの皮みたいになると、どうも嫌われるようです。美しい者の罪でしょうかね。最後まで美しくあってほしいという人間のエゴみたいなもの。
でも、なんとなくわかる気もします。白木蓮など、蓮という字からも睡蓮の花が樹木に宿った感がありますからね。

さて、今日のビーズ。実は、昨年の心斎橋大丸百貨店に出展したものです。(羊毛クマさんウェディングケーキとセットで。)
久しぶりに取り出してながめていると、今は盛りのユキヤナギではありませんか!テグスで編んだふんわり感が、ユキヤナギの小花のやさしい集まりに似ています。

いつだすの?いまでしょ!

あ~また、しょーもないことを。。。。(せっかく、昨日は拍手が四捨五入10になったのに!←(~_~;))

サンキューベリーベリーネックレス


鶯の声も良く聞こえます。つばめのちゅん吉もちゃんと戻ってきてくれました。
そうです!苺の美味しい季節です。(←これが一番いいたいんやないか~(*^^)v)
お値段も庶民のお口に入るくらいになってきました。
あ~苺の食べ放題いきたいわ~(←一行目の意味が全くない。(~_~;))


そういえば、ビーズを必死に作っていたころ、あまり紹介できていなかったな~と。
引き出しをあけると、べりーベリーをイメージして作った作品がでてきました。
春先から夏場にかけて、爽やかな色合いです。入学式のブラウスにもいいかもしれません。

そろそろ、ガラスやビーズが出番の季節です。
と、いうことは。。。羊毛は。。。(;_:)

ちいさな木の実


来年の秋にこのビーズクロッシェをブログにアップするぞ~と大事にとっておいた作品です。
んんん…ビーズ…続けてなくてごめんなさい。

木の実やキノコ、紅葉。
沢山のパーツをつくってから糸に通し編み込んでいます。
実りの秋に相応しい作品です。

ハイネックセーターに似合いそうなネックレスです。

この作品。『小さな木の実』という凄く泣きたくなるようなメロディーの歌の雰囲気なんです。(;_:)
名曲は短調が多いような気がします。

スタンダール


チューブクロッシェをいろいろと作って組み合わせた作品です。大きさが違うビーズでのチューブ作りは本当に難しいにですが、模様が浮き出るものは楽しいのです。出来あがった時、こんな風になるんだな~って。赤と黒、対極にある色ですが、妙にしっくりきます。


なんとも、痛ましい事件が明るみにでました。
亡くなった当時、13歳の少年の心。飛び降りるときの思いは?と考えると、気が変になりそうです。
今になって、驚愕の事実のようにとりざたされていますが、毎日続くと・・・当たり前になってきて、それを異常だと判断できなくなります。。被害者も加害者も。そして、周りにいる人も。
『ああ、またやってるわ』
本当に恐ろしい。良心が麻痺してどんどんエスカレートしてしまう。

遺書がないから、直接の原因かわからない。なんて、馬鹿なこというんでしょう。
人間、本当に怖いときには、声も出ません。記憶さえ消されることがあります。遺書が書けないほど、心が切り裂かれていたんだと思います。それぐらい、想像できませんかね!!

でもね、やっぱり駄目です。亡くなってしまっては。赤と黒が混ざり合う人生の中で、辛く悲しい思いを沢山経験した人ほど、いずれ誰かの役に必ず立てるからなんです。