手作り雑貨 花音(KANON)へようこそ

2011年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2011年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年04月
ARCHIVE ≫ 2011年04月
      

≪ 前月 |  2011年04月  | 翌月 ≫

素敵なステップを

小花スニーカー
ひさびさの「小花シリーズ」です。連休突入でやっとこさ「さぁ!描こう!」という気持ちになりました。以前「僕の靴には燃料がつまっている(canned heat)」と歌ったアーティストがいましたが、この絵は「僕の靴は生命であふれている」というイメージです。明日からのほん和かさんは、この小花スニーカーとあわせてもう1つ新作を並べます。
スポンサーサイト

「ド素人展」に向けて②

アヤメ
366日の誕生花カードも少しずつ過ぎゆく日々に追われるようになり、やや焦っています。。しかも気分良く描いていた5月の最初の数日の絵は、連休で飾れないのが判明しました。ということで5日の「アヤメ」をアップさせていただきます。アヤメと菖蒲やカキツバタの区別がいまひとつついていなかったのですが、「網の目」の模様から「あやめ」と呼ばれているらしいことを勉強しました。
誕生花カードを描いていて、通勤途中に見る花に季節を感じる日々です。

こたつ布団が好きなオコジョ

おこじょ
もうすぐクリーニングに出される、こたつ布団との別れを惜しんでいる私、いえ、オコジョ。(笑)
このオコジョには私の第二のふるさとである栂池に兄弟がいます。体長5cm、体重2gですが、心は宇宙級!たとえ小さくても、しっかり羊毛フリースの仲間です。いつか雪の中で撮影出来たらいいなぁ~

ウルルンしばざくらびっと

芝桜うさぎ
こちらも万博です。このうさぎはとっても愛らしくて、手放すときに一抹の寂しさを感じてしまいます。ウルルンとしたつぶらな瞳と、手を『くしゅん』と合わせたポーズが可憐な芝桜に似合います。春うらら、ウルルン、もうすぐ五月の風が吹く・・・。さようなら・・・春の花たち・・・。

花中遊泳

ネモフィラベアー
万博の一面のネモフィラの中、ゆらりゆらりと揺れています。わーいわーいとクマさんのはしゃぐ声が聞こえてきそうです。そのまま寝転がっていたそうでしたが、次の撮影が待っていたので連れて帰ってきました。うれっこクマさんでした。

イカすビーズステッチ(笑)

新作
ビーズも昨年の神無月から習い始めました。糸にビーズを通してから編む『クロッシェ』の資格をとり、今はこの『ステッチ』です。ビーズをひとつひとつ紡ぐようにゆっくりと時間がとおっていきます。私はほとんどアクセサリーとは無縁ですが、透明なものへの憧れは幼いころからありました。ビーズは私にとって宝石です。『雑貨屋✿花音♪』は商品としてのビーズでなく、作る楽しさや可愛い花畑のようなビーズ教室として活躍ができたら・・・と思います。

惜春うさぎ

オヤ
ほん和かさんにて開催中の「ぴょんぴょん展」で、ただいまみなさまをお出迎えしている水色うさぎたちです。周りをとりかこんでいるのは、トルコのレース編みである「オヤ」をイメージして見様見真似で編んでみたものです。
なんだか過ぎゆく春に思いを馳せる船出の際の紙テープのように見えます。

カーネーションプードル

花プードル
昨年の神無月から習い始めたフラワーアレンジメント。今回はカーネーションでプードルを作りました。型を学ぶとき以外はかなり自由にアレンジできます。花畑に笑うプードル達をイメージしながらの作品です。『雑貨屋✿花音♪』が開店したら、子ども達も参加したくなるような、フラワーアレンジ教室も開きたいです。羊毛フリースの動物や、粘土やビーズでできたピックをさしたり・・・。楽しいだろうなぁ・・・。

作品「れんげ」

レンゲ
池田のほん和かさんではれんげ畑のポストカードの中に羊毛うさぎをたくさん並べています。この絵は妻の一番のお気に入りらしいです。一度やってみたかったマスキングテープを使った作品です。春うららな1枚になっているでしょうか。

トルコ風ビーズ“オヤ(?)”の完成を喜ぶ

ぴょんぴょん
私の心友は、ご主人の仕事の関係でアゼルバイジャン・ウズベキスタンをまわり、現在はトルコのイスタンブールに住んでいます。今年の一月にこちらに戻ってきたときに、お土産にトルコ手芸のオヤを贈ってくれました。なんとなんと美しい!!チャンスがあったら是非習いにいきたいです。トルコ手芸オヤには足元にも及ばないのですが、大好きなビーズで作りました。羊毛フリースラビットに巻いてパチリ!

作品「ジョンレノン」

作品「ジョンレノン」
確か小花シリーズを描き始めるきっかけになった作品だったと思います。ジョンレノンのこの似顔絵は中学の時から好きで、シンプルでいて特徴を見事につかんでいて「イラストってすごいなぁ~」なんて思ったりしました。ジョンの願った平和がこの小花で少しでも表せたらと思います。

「ド素人展」にむけて

牡丹
ひそかに1年後くらいに「ド素人展」と名付けた花の絵の個展を開けたらと計画しています。ボタニカルアートのような繊細な絵は描けませんが、366日の花と花言葉をできるだけ描いていけたらと。いまは4月の花を描き終えました。職場に1日1枚飾ろうかと思っています。

作品「赤うさぎ」

赤ウサギ
ただいまほん和かさんでは「ぴょんぴょん展」を開催しています。妻はオール羊毛うさぎなので、僕もウサギの絵を2枚用意しました。新境地を!と勝手に意気込んで描いた作品ですが、イメージどおりに描くのは難しいなぁとしみじみ感じています。うさぎの写真集からおこしましたが、グッピーラムネのうさぎになってしまいました(笑)。「もうすぐ来そうだね!」。春の訪れに気付いた赤うさぎたちです。

ここはハーブ園?

異人館
私たちは花音を飛び回る10羽の中の美トリオです。神戸のハーブ園でモデルとして活躍する予定でした。が、なんと休園中(翌日から開園)。どうしてくれるのよ、と思っていたら異人館の風見鶏の館の前でパチリ。鶏の前で鳥が撮影されるなんて!