手作り雑貨 花音(KANON)へようこそ

2011年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年08月
ARCHIVE ≫ 2011年08月
      

≪ 前月 |  2011年08月  | 翌月 ≫

きみと、おそろい。(マンチカン編)


何を作ろうかな…この色、好きなんだよな~…うさぎにしようか…なんだか、いのしし君になってきたぞ…どうしようかなぁ…ジャガイモみたいやなぁ…といいながら、最終的には可愛いマンチカンにしました。手足の短いとびきり可愛いマンチカンです❤

この子とおそろいのネックレスなんてステキでしょ?百貨店に出品しますが、また、花音に戻ってくると思います。でないと…同じマンチカンは作れません(笑)
スポンサーサイト

スプーン一杯の・・・


「ねぇ、りん、昔さぁ…確か落合恵子さんが出してた本に『スプーン一杯のなんちゃら』ってあったよね?」
「そうやったねぇ~。『スプーン一杯のしわ寄せ』?」
「違うよ!!」
「う~んと…。わかった!『スプーン一杯のしがらみ』!!」
「りん。今や、しがらみなんて、若い人はわからんよ。も~!」
「も~って!!(笑)牛やな~やっぱり。正解は、『スプーン一杯のかけそば~』やで。牛さん、勉強しいやぁ~。」
「・・・・・・。」


牛さんは、お誕生日のプレゼントとして、花音に依頼がきました!!嬉しい~~(^O^)/。そして、スプーンはBANが心をこめて、小花をちりばめてくれました。これはこれから、インコたちの宿り木になります。

スプーン一杯の幸せ。多くを望まなければ、幸せはいつも隣にいます。

どこにしていくねん?


純銀線のクロッシェも終盤戦。慣れてきたようで、全く慣れていない。でも、でこぼこぼこぼこを整えるのは上手になってきました。う~ん 身につけていくところがありません。どこにしていくねん。(笑)


純銀線ははかない…まるでりんのようですわ。おほほほほ。はっくしょん!!うわぁ~純銀線につけるなよ!りん!

人生初の表彰状

富夢

池田の「花の絵はがきコンテスト」に応募したところ、入賞しました!福井麻希さんという水彩画から油絵、切り絵、ウエブデザインにいたるまでいろんな創作活動をされている画家の方にいただいた賞で大変光栄です。
作品自体は、正直締め切りの前日に滑り込みで仕上げたものなので、いま見返してみると反省点は多々ありますが、創作活動をしていくなかでこの受賞はとても大きな励みになりました(^v^)!これからも好きな花の絵をどんどん描いていきたいです!

きみと、おそろい。(くま・うさぎ編)

ビーズ羊毛
「ねぇ、白クマくん。私達、本当に、百貨店にいくの?」
「そうみたいだね。りんが、僕たちを作りながら、話してたもんね」
「びっくりしたわ。大丈夫なのかしら。りんは、高級なところにいくと体調が悪くならないかしら」


ビーズのアクセサリーをメインにした、販売会場らしいのですが、『羊毛とあわせてもいい』、ということで創作してみました。この子たちとおそろいのペンダントトップです。これは、私の師匠である、ころん先生にアドバイスをいただきながら作りました。

実は、可愛くて手放すのが辛いくらいなので、百貨店からまた一緒に戻ってきても嬉しいです(笑)。また、ペンギンや一応マンチカンもアップしますので、お楽しみに!!
ころん先生ありがとうございます。

バラとニャゴリータ

バラとニャゴリータ
 普段描いている誕生花カレンダーの絵とニャゴリータを何気なく描いてみました。気の抜けた作品です(~_~;)。
実物にはスワロフスキーが3個ほど貼られているのですが、手芸屋さんで初めて自分でスワロフスキーを買って気づきました。思いのほか高級品!!計算してみると小1個あたり15円!!3個貼ったらその時点で45円!
お金の話ばかりになってしまいました(*^_^*)。原価が高かろうが1枚100円は変わりません。

憧れの・・・


雑貨屋『花音』の中には、手作り体験コーナーや、ミニライブができるカフェがあって…。なんていうのが、夢なんです。
昨日は、クレイアートの日でした。前日の倉敷散策が少し影響していますが。(笑)とても、居心地の良いところで製作させていただいているので、本当に『ほっとカフェ』が完成しました。以前にあまった粘土で作った白猫を置いてみると…。更に素敵な空間になったように思います。

I've loved these days.

カセットテープ
 カメラや自転車、時計やスニーカー、それにこのカセットテープなどは多くを語らなくても、どこかセンチメンタルな雰囲気を感じさせてくれて、それだけでも絵になります。小花シリーズの連続にやや食傷気味で、何か別のものを描きたくなりました。(とはいえ、テープがやはり花柄ですが!)

 録音していてA面ギリギリで収まるかどうかでヒヤヒヤしませんでしたか?テープの残が目に見えて、『はぁ~!ギリギリセーフ!』とか思っていたら、最後のアウトロがプツって切れたり。。A面に久保田利伸、B面に徳永英明とかむちゃくちゃな組み合わせをしたりしてました(~_~;)。

背景の楽譜は何の曲かわかりますか?

小さな宇宙


1945年8月15日
やっと、戦争が終わりました。いえ、終戦ではなく、敗戦です。多くの人々、動物、植物たちが命を落としました。みんな、お月さまの世界へ行きました。今の日本を、そして地球をどんなふうに見ているのか。黙って、目を見開いて。

まあるい世界。まあるいものは、究極の美しいバランスと正反対の不安定感があります。でも、私のフワリ羊毛も、この中なら、あなたのいつも近くでゆらりと出来るかもしれません。

小さな宇宙の中。心は宇宙。無限大に広がる宇宙。卯宙です!

おひるねうさぎ

ひるねうさぎ
 普段あまりうさぎは描かないのですが、飛騨高山のうさぎ舎さんに置いてもらうためには、お店の名前のとおり、うさぎでなくてはなりません。ということで、先日のシルエットの「花うさぎ」に続き、「おひるねうさぎ」を描きました。山のてっぺんの花畑で入道雲をバックにのんびり夢見心地な感じです。「うさぎとカメ」のワンシーンのようですが、もっとお気楽なうさぎさんのイメージで。
 研修も終え、仕事も休みに入りました。しばしこんな感じに過ごしたいです。

花うさぎ

花うさぎ
 5日連続の京都での研修出張を終えました。京都は動揺するような暑さでした。。
やっとこさ落ち着いてブログ更新です。飛騨高山のうさぎグッズ専門店に置いてもらえるようになったポストカード「花うさぎ」です。実は珍しく「和の花」を意識して描いてみました。和の花って色合いが難しいですね。顔彩を使わないのもあり苦労しました。椿や矢車草、桔梗や菊、菖蒲を見つけていただけますでしょうか?左右対称の「洋の花」バージョンもあります。
観光地で販売されるということで、描きながら手が震えて、緊張で頭がクラクラしました。さぁ、はたして店頭で手にとってもらえるのだろうか。。。

涙?汗?


純銀クロッシェです。編み物・ド素人の私が、無謀にも飛び込んで、数か月。純銀線という、非常にデリケートな糸をつかいます。糸、といっても針がねなんです。そうです!!一度間違うと、跡がついて更に編みにくくなる…世界に一つしかない、でこぼこアクセサリーになります。

これは、ブローチにも、ネックレスにもなります。今夏、一番の酷暑となった本日。ようやく教室で完成しました。もはや、自宅での手仕事は無理。もっぱら、責任感?と大好きな先生に嫌われないように頑張っています。(笑)ぼこぼこでも、私の涙と汗の結晶です。


ちなみに、純銀線は涙も汗も苦手。すぐに黒くなります。(笑)

アリエッティー


「なぁ~そろそろ、一戸建て買わないか?」
「そうね~。お庭でお花を育てたり、犬を飼いたいわね~」
「じょあ、今度の日曜日…」
「あっ!!駄目よ!!そういえば、私達、ヤドカリよ!!賃貸の星だったわ!!」
「おお~。そうだったね。そんなことアリエッティ~だよね!」
「そうよ。日本全国、いえ、海外にもいつでも移住できるのよ~」
「おまえって、天才だね」


 すみません。こんなに暑いと…。普通の文章、全く考えられません…。

綺麗な花火やねぇ~


ひゅ~~~・・・・・どっか~ん!!!

「かえるくん、きれいな花火だねぇ~」
「本当だ。オタマジャクシ君たちもびっくりしてるよ」
「おったまげたじゃくしになってるな~ハハハ」
「・・・・・急に寒くなってきた・・・・・」
「おいらは、にゃんともないよ~」


もうすぐ、お盆。花火・お供えで準備万端。お地蔵様も大忙し。

音楽の入り口

段ボール細工②
 段ボール細工第二弾です。先日の花出張だったり、この段ボール細工試作品だったり、100マスキャラクターの絵だったり、僕は楽しみながら仕事をさせていただいていて幸せ者です。(もちろん嫌なことも多々ありますが!?)
何人かで共作でドラムセット作りにチャレンジしてみたいです。大きなものでは、ピアノやコントラバスなども。
段ボールでできていますが、実はきちんと音が出る仕組みです。というのはウソです(笑)。

フラワームーン


フラワーアレンジメント教室から、自宅までの道のりで、大事な一本のバラが折れてしまいました。不思議なのもで、一本抜けてもバランスがおかしくなります。だから…ブログには…と思ったのですが、この暑いさなか、花たちにありがとうをこめて、ここに載せることにしました。小さなオアシスという吸水スポンジのお水だけで、月を形どって咲いています。
  
           蝉しぐれ 濃淡の中 踊る花
                         スポットライトは 月の光を