手作り雑貨 花音(KANON)へようこそ

2011年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2012年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年12月
ARCHIVE ≫ 2011年12月
      

≪ 前月 |  2011年12月  | 翌月 ≫

1年間のおつかれさまを込めて

繝輔Λ繝ッ繝シ繝・ぅ繝シ_0002_convert_20111230000535
 今年の1月から始まった花音はたくさんの作家の方々と知り合うことができて、本当に充実した日々でした。

夫婦でよく「こんなふうになるなんて考えもしなかったね」と話しています。

このブログを通じて、手作り市を通じて、知り合えた方々。1年間ありがとうございました。

また2012年はさらなる飛躍の年にします!どうぞ応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト

寒いねといえば・・・


「寒いよ、寒いよ、おててがじんじんする。」

そのむかし好きだった『てぶくろをかいに』。よく考えれば、足だってさむいはずだから、靴下も必要だった!なんて野暮なことはいいません。(^_-)-☆
しもやけで真っ赤になった手をお母さんの吐く息であたためる様子や、なんでもわからないことや、困ったことがあるとお母さんにきいている子狐のあどけなさが、かわいらしくて。
ミトンの手袋がやけに欲しくなったものです。そんなことを思い出しながら作ってみました。

狐が出てくる物語、といえば『ごんぎつね』もですね。最後には、ごんが兵十に鉄砲でうたれてしまうシーンに泣かされました。
撃った後の筒から出てくる青い煙に、いっそう辛さを感じたのは大人になってから。作者の深い思いが凝縮された青色です。一抹のさみしさ、後悔、涙。取り返しのつかないことが世の中には沢山あるんだということが、青い煙になって流れたかのように思います。


では、最後に私の大好きな歌人のひとりである俵万智さんの短歌を。


『寒いねと言えば寒いねと 答える人のいるあたたかさ』

新しい扉をノックしよう

譏取律縺ク縺ョ謇俄造_0001_convert_20111226210954
 「人それぞれに何か新しいことを始める。それは全て『冒険』だと思うのです」(植村直己)。

年末年始何か目標をたてるとき、小さくてもそれを『冒険』だと思いたいですね。植村さんはこうも言っています。
「山登りを優劣で語ってはいけない。高い山に登ったから偉いとか。そういうのではないです」。
何かを始めようとして、一歩踏み出すときの緊張感を忘れずに生活していきたいです。

 11月からクリスマスの絵ばかり描いたり、印刷したりしてると逆に季節感があまり感じられませんでした(~_~;)。今回は新年を迎える1枚に仕上げました。今年の1月から数えてもうすぐ70枚目のデザインになります。描く絵に何か意味があればいいなぁとたまに思います。

コアラのイブ


今日はクリスマス。ガラスでツリーを作りました!!なんちゃって~。
りんが作ったのは私。コアラの『イブ』っていうの。何にも考えないりんは、はじめ『マーチ』ってつけようとしていたんだけど、阻止したわ!私、食べられるのいやだもの。

このガラスツリー綺麗でしょ~。りんのお友だちが、誕生日とクリスマスプレゼントとして持ってきてくれたの。わっ!今、色が変ったわ~。

それにしても、久しぶりの更新よね。ごめんなさい。りんが、10人いくまでは更新せ~へんとかいって…。でも、数えても読んでいただいているだろうとはっきりわかる方は、7人くらいなの。
BANにも「いい加減に、更新したら~」ってなぐさめられてたわ。
まぁ、気持ちはわかるけど、せっかく読んでくださっている方に申し訳ないものね。で、やっとこさ私をアップしたの。

全く、りんは子どもみたいなところがあるのよ!だいたい未だに『ガラポン抽選』が大好きなんだから(~_~;)。
皆さん、そんなりんですが、これからもよろしくお願いしますね。

正真正銘のクリスマス♪

りんの年齢VSブログ読者数

P1010956_convert_20111222154043_20111222165928.jpg
「皆様!今日12月22日は冬至の日。ゆず湯に入って一年の疲れをおとし、風邪をひかないようにいたしましょう。さて、本日は、わがままなりんの勝手なお願いをどうぞおききください」

「なに?むにゃむにゃ…」

「寝言?」

「りんの素朴な疑問に協力をお願いいたします。≪花音のブログは一体何人の方に読んでいただいているか≫です」

「どうするん?」

「大変申し訳ありませんが、ブログのコメント左下に『拍手』というところがあります。そこをクリックしていただけますでしょうか!」

「ええっ~。拍手って今日のブログは素晴らしいですよ~っていうときにクリックするんでしょう?」

「ラン、起きて!起きて!」

「このように、寝ているふとどき猫を作ったのはりんでありますが、可愛らしさと、今日がりんの25回目の誕生日ということに免じて、どうかご覧になった方は清きワンクリック拍手をお願いいたします」

「ええええええええっ~~!25回目?」
(本当の年齢にすると、絶対勝てないみたいです(;一_一)25…でもなぁ~)

この↓をクリックしてください!

NEAR CHRISTMAS !


10月に入ると、すぐさまクリスマスの羊毛を作っていたので、もう十二分に堪能しましたが、ようやく本当にクリスマス近くになりました。
今日のフラワーアレンジメントはまさしく、クリスマスです~。(隠れているもの、わかりますか?)
自由なアレンジだったので、『森の中』をイメージして作りました。るんるんらんらんしゃんしゃんと声や音が聞こえる森です。(不気味でしょうか?(笑))

それでは、皆さんご一緒に!   『ニアー!~クリスマス!!』

偶然と有言実行


不評だった?『奇跡的』の薔薇チョーカー。『偶然』になるまで作るぞ!といったものの、りんは本当に取り組んでいるのか~?という疑いをはらすために、本日アップいたしました(笑)。そして、薔薇だけでなく、桜もどきの花も作ってみました。(水色のビーズ使用チョーカー)まさしく、偶然!

編み物は楽しいけど、難しい。不向きを知りながら挑戦をするりんでした。(ちなみに、このチョーカーは一本の長い糸にビーズをいれて、ビーズを編みこんだり、糸だけ編んだりしています。)

サグラダファミリア(改)

サグラダ②0001_convert_20111218211247
おひさしぶりです、BANです。仕事が一気に忙しくなってきたのでなかなか描く時間がありません(>_<)。

ということで過去の作品のアレンジバージョンです。サグラダファミリアという建築物のファンは多いようですね。前回のはバラがいまひとつしっくりきてなかったので、バラを描き直したのと、全体的に茶・ピンクの色にしました。
宝塚の手作り市では、宝塚という土地柄か、バラをあしらえたこのハガキが完売しました。ちょっとびっくりしました(*^^)v。(もっと持ってきたら良かった!)

てんぷくセブン


「ダイコクはん~今年もあとわずかですな~。」
「毘沙門はん、お願いやから。『天』をつけてくれませんかね~。なんや、薬屋さんみたいで…。」
「わかりましたわ~。でもな~そんなん気にしたら、負けでっせ。」
「勝ち負けなんてありませんやん。全く…。」
「きみやすはん~」
「違いますて!布袋いうだけで、なんでですのん。またそない言いたいなら『きみやす』やのうて『ともやす』でしゃろ!」
「細かいこといちいち言いなはんな。同じようなもんやがな。なんでやいうて、横にミキさんがいてますやんか~。」
「まあ!ミキやありません。弁財天です!」
「ベンザ?風邪薬?まさか…」
「いわんでよろし!!」
「恵比寿さんは、年末いそがしいでっしゃろ。あんたは高いけど美味い!」
「あの~それ、ビールです。僕は…」
「うつむいたらあかん。あんたがうつむいたらめでたくなくなるやろ!!」
   以下 省略

付き合ってられないので、これにて七福神さんには、お正月の準備にかかっていただきます。宝船の上でこんなにもめると転覆しますからね。『てんぷくセブン』に改名なんてことにならないように…。

豪華すぎる しめ縄


フラワーアレンジメントで、しめ縄をつくりました。緑の縄を切ったり針金で固定したり…。約2時間半ほどで完成しました。今回は稲穂以外は造花ですが、自由にアレンジできました。

本当に今年もあと、わずかとなりました。2011年の有終の美を飾れるように、きちんと締めくくりたいものです。

それのしても豪華すぎるしめ縄。(~_~;) 花音の家は、一番奥なので、誰にも見ていただけません。あっ!新聞屋さんくらいです。そして、雀さんたち。稲穂の米を必ず食べにきてくれます。いったいどこで見てるのやら。(*^_^*)

奇跡的に。


気管支炎がなんだかひどくなってきたような気がします。何故か、食べている時だけは、咳が出ないので、相方には「ずっと何か食べていたらいいかも」という、むちゃくちゃなアドバイスをいただきました。(~_~;)咳が沢山出るのに、喉がはれていない。不思議です。大嫌いな甘~イシロップのような水薬を飲まねばならないのが辛い(;O;)。

さて、久しぶりにクロッシェ(ビーズを糸に通してから編む)に戻りました。奇跡的に仕上がりました!薔薇のチョーカーです。クロッシェは編み物の要素が濃く、途方もなく難しいのですが。うふふふ。コンコン…げほげほげほ。
この形、気にいったので、違う色やビーズを使って作ってみることにします。その時は『奇跡』ではなく、『偶然』ぐらいにしたいものです。

宝塚ガーデンズ・クリスマス♥

111210_1013+01_convert_20111211102316.jpg
今年最後の花音の手作りマーケット参加を宝塚ガーデンズでおこないました。ガーデンズの人ではものすごく差があるらしく、時には一人、二人くらいのお客様しか…とか、二時を過ぎると、人影も…ということをおききしていたので(私も、よく行くのでその様子は想像できます)どうなるか心配でした。が、昨日は寒さの中、愛犬連れの方や、私のように、ガーデンズのマーケットが大好きな方々が沢山いらしてくださいました。お店も100軒近くでていたように思います。
更には、私の大好きなお二方がいらしてくださいました。編み物の達人美女と花音を応援してくださる美女ママのお二人です。びっくりして気管支炎も忘れました。

9月の時に買ったポストカードを飾ってますよ~・前にペンギン買いました!等、お客様との話もはずみました。その9月でお隣だった素敵な女性のお店もすぐ近くで、再会を喜びました。新しい出会いも沢山あり、やっぱり、手作りマーケットはいいなぁ~と嬉しく思います。

BANのポストカードがなんと78枚、素敵なお客様のもとへいきました。私の方は…やっぱりペンギンが一番人気で完売しました。次回は思い切って、ペンギンだけ、200くらいつくってみようかと思います。(笑)

また、来年、沢山のお客様に可愛がっていただける『花音』を創っていきたいです。ありがとうございました。

2011ファイナル?


「花音の今年最後の手作りマーケット、あしたよ!」
「ほんと。あっという間の丸一年よね。1月からスタートした花音だもん。」
「明日は気温は朝のうち低いけど、風も弱いから私達の仲間も吹き飛ばされずにすみそうだわ。お日様マークも見つけたしね。」
「私達も、嫁入り先から、このお買い物かごを持っていかなくっちゃ。今年ラストの宝塚ガーデンズの手づくりマーケット、60~70くらいのお店がでるそうよ!」
「凄いじゃない~。美味しいパン屋さんや、クッキー屋さん♥ジャム屋さんによって、ついでに花音にも行こうかしら。」
「あらら。身内が『ついで』なんて~。駄目じゃない。そういえば、りんは、気管支炎らしいわ。風邪にしては、喉が痛くないし、せき込みが酷くなって遂に病院にいったらしいわ。」
「駄洒落の言い過ぎなのよ。いい加減にやめたらっていっても、いうこときかんしえんでしょう?」
「あなた、すでにりんの不治の病がのりうつってるわよ(ーー;)」


気管支炎はうつりませんので、お時間がございましたら、是非お越しください。可愛いい沢山の犬たちと、花音がお待ちしています。宝塚デビューの林檎ポストカードや羊毛フリース・モールストラップ等、お楽しみに!!

真昼の星


控えめな真昼の星は、姿をみせません。ひっそりと輝き続けます。その星の彼方からやってきたトナカイ。だから、体が見えません。赤い骨格だけが残っています。
背中には、大きな希望を詰めた白い袋。嫌なことを消してしまう箒。全てを浄化することのできる雪花。さまざまな贈り物をのせています。

お天道様がみているだけではありません。真昼の星も、きっとみています。形のあるものばかりが贈り物ではないですから。
16歳の少年が大変な事件をおこしてしまいました。被害にあった子どもたちにこのトナカイを贈りたいです。
そして、少年の心の闇に、いったい誰が一条の光を与えられるのか。歩いてきた人生を辿ればきっと何かヒントがあるはず。その時は、白い袋から希望が顔をのぞかせるはずです。

久しぶりに、プリザーブドフラワーをつくりました。いかがでしょうか?

初恋


まだあげ初めし前髪の 
林檎のもとに見えしとき
前にさしたる花櫛の
花ある君と思ひけり

やさしく白き手をのべて
林檎をわれにあたへしは
薄紅の秋の実に
人こひ初めし始はじめなり・・・


「りん!りん!何をぶつぶつ言ってんのよ~早く林檎食べようよ~。」

文語定型詩はいいわね~。読めば読むほど味が出て、音読するとリズムもうまれて・・・生き物みたいよね~。

「りん!りん!先に食べちゃうよ~。」

宝塚では、『初恋の味』として花音の看板商品にいたします。(*^_^*)

「あれ~?これ、マシュマロ?」

残念ね。これは羊毛でできてるのよ~。あなたたちの歯から血がでないようにね!

赤ちゃん犬、登場!


どのくらいの大きさでしょう。ふふふ。そうですね~このインクパッドは普通の大きさなので、ご想像はつきやすいのでは?と思います。24センチモール2本で作りました赤ちゃん犬です❤いかがですか?豆粒ほどの大きさです。
少し耳の形や目の位置が変えると…というか変わると(~_~;)いろんな種類の犬になるんです。パグやらチワワ、トイプー。ポーズも伏せやお座り、背伸び等。このポーズで、この顔作って~と言われても無理なので、是非可愛い本物の犬たちが集まる、宝塚ガーデンフィールズ手作りマーケットの『花音』にいらしてくださいね。この子たちは、ストラップになってお迎えいたします。

よ~し!101匹わんちゃんに挑戦しよう!と思いましたが、やめときました。はははは。

サンタクロース・せんたくろーす


まず、はじめに。
お家ショップ、無事に終了いたしました。キャラメルボックスの皆さまには、大変大変お世話になりました。本当にありがとうございました。

では、今日のブログを…

「赤いセーターに赤い帽子、白いマスクをしたそこの人達!」
「違います!違います!センタクロ~スなんです。どうして、白いマスクなんですか~。どうみてもひげでしょう?」
「サンタは一人じゃなかったの?」
「仕方ないんです。サンタひとりでは、まわりきれません。それに、サンタはあったかい貯金魚でもらった、ドテラを着ているんで、仕事はおっくうみたい。だから、今年はセンタクロ~スがくばります」


年内は12月10日土曜日、(宝塚ガーデンフィールズ手作りマーケット)が最後になります。今回はかなり多くの出展数になるようです。花音のブログも、マーケットに持っていく作品を中心にしていきます。勿論このサンタクロースも持参しますよ。お楽しみに!!

ふた足はやくに・・・


クリスマスを約二月楽しむ国、日本。ならば、お正月も少し長く楽しんでいいかも!ということで、先日クレイアート教室でつくった作品を。
クレイアート教室でも、毎回、好き勝手にいろんなものを作る私を見捨てず、お付き合いくださる先生や、楽しい仲間に恵まれています。(*^_^*)
女の子の髪型をおもいきって桃割れにしてみました。思い起こせば、うん年前。この桃割れをしたいがために、髪をがんばって伸ばしましたね~。
そして、今秋、おそらく食べていない松茸を御重にいれました。紅白のなますは今一つ苦手なので、大根と京人参で紅白の梅を。

私は、あのクリスマス後の、気ぜわしい師走のひと時が大好きなんです。そして、大晦日のなんとなく空気が停まる瞬間。元旦だからといって、変化のない一日にプチ・センチメンタル。
やっぱり、好きです。日本。

なんでだよ~



明日、明後日はいよいよ『お家ショップ・手作りマーケット』です。作品、み~んな欲しくなってしまいます。(*^_^*)
(お家ショップは、阪急甲東園から阪急バス、一ヶ谷下車なので、行きたいなっていう方は、≪caramelbox楽天ブログ≫で是非検索してくださいね。)

さてさて、また何か騒動がありそうですよ~。

「りん!どうしてぼくを今日一人にしたんだよ~」
「仕方ないでしょう。今日はお家ショップの設営の日だったんだよ」
「聞いてないよ!なんでぼくを連れて行ってくれなかったんだ!なんでだよ!!」
「りんの手が、あと一つあったら連れていけたんだけど、もはや、息もあがる荷物の量だったんだから。」
「なんでだよ~ううううう…」
「泣くなよ!雪が溶けてなくなるで!」
「なんでだよ~」

昨日のフラワーアレンジで課題を終えたあと、自宅から持ち込んだ様々なもので作りました。だだをこねているのは羊毛フリース雪だるまです。(~_~;)池田から少し離れているので、電車では荷物3つが限界でした。12月10日に宝塚ガーデンズ手作り市には持っていけるかな…と思っています。