手作り雑貨 花音(KANON)へようこそ

2012年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2012年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年03月
ARCHIVE ≫ 2012年03月
      

≪ 前月 |  2012年03月  | 翌月 ≫

新たなチャレンジ!


京都烏丸に4月1日にオープンする手作り雑貨レンタルボックス「Hug Mug」さんに明日納品に行ってきます!

Hug Mugさんは総勢77名の手作り作家さんの作品やイギリス直輸入のアンティーク品を楽しめるので、近くにお越しの際はぜひ寄ってみてくださいね!

今回は初の試みとしてりんとBANで2つのボックスを借ります。どうなるか予想がつきませんが、がんばります!
まずは人気の4枚と季節感のある「桜とベンチ」で!

仕事が忙しくなる時期で気が滅入りそうですが、こういう楽しみなことも始まるので励みにします(*^_^*)。
スポンサーサイト

イースター


イースターとはキリストの復活を祝う日。シンボルは、新しい命の象徴『卵』とされています。
春分後、満月直後の日曜日とされ、今年は4月8日だそうです。
テーマカラー・・・黄色=太陽 白=清らか 紫=教会 緑=芽生え

黄薔薇の花、三輪を卵にみたて、鳥の巣のようなアレンジです。今日は少し、上から撮影してみました。いかがでしょうか?


私はクリスチャンではないので、なかなか雰囲気がわからず残念です…。
どちらかというと、
願わくば 花の もとにて…の望月のほうがイメージがわいてきます。命の終わりと命の始まり。

輪廻転生。なくなった命の魂がアイビーを梯子にして伝いのぼり、また卵のなかに命を吹き込む。


きらら。


「この人、素敵だな」
私は、異性よりも同性に対して、よく一目惚れする。

1年3カ月。フレンチリリアン・純銀クロッシェ・そして立体ビーズを教えていただいていた先生の、今日は、最後の講座。
制作作品は、この結晶。この作品を教えていただくことに決めたのは、私なりの意味があった。
まず、雪の結晶が、均質な内部構造をもつ物質。規則正しい並びが、様々な形を生んでいく、ビーズ作品によく似ている。
次に、結晶とは、ある事柄が積み重なって、結果としてあらわれること。
だから、最後はこの作品に。



先生は春のような優しい笑顔で、いつもパニックになっている私を解いてくださいました。4月から、ご事情で講座がなくなるとうかがったとき、寂しい気持ちで一杯になってしまいました。

お別れのとき。泣かないように頑張りました。花粉症でちょっぴりよかった、かもしれません。

『きらら』と、光るこの結晶を見るたびに、一目惚れした先生の笑顔を思い出すことでしょう。

見に来てね!!


「ねえ、この写真、素敵なネックレスじゃない?」
「りんがつくったの?」
「くくく。まさか!りんはこんな難しいのつくれないよ。これはケイさんって方の作品みたい。お洒落だな」
「じゃあ、りんはどうする気なの?」
「僕たちの首についてるじゃない~」
「あっ!これね!」
「りんは、僕たちにネックレスやブレスレットをつくったりして、今頑張ってるみたいだよ」
「いつか、このケイさんみたいな作品をつくれるようになるかな~」
「ははは。無理だと思うよ」
「かわいそうだね・・・」
「う~ん。でもさ、りんはりんで、僕たちの仲間を愛情込めてつくってくれてるじゃない。それでいいんじゃない?」
「そうだね!」

卯月11日~16日。心斎橋大丸さん7階『ビーズフェステバル』に参加させていただきます。かなり沢山のビーズ作家さんたちのアクセサリーが展示販売されますので、目の保養に是非『見に』いらしてください。

ありがとうねこ。


24日。テントもない状態で一日目の『あいあいパーク手作り市』に出展。2時間もたたぬうちに、激しい雨が!!雨・晴れ・雨・晴れの繰り返しで疲労困憊のまま、2時に閉店。とほほほ・・・。
25日。強風の中、ポストカードも羊毛も、吹き飛ばされ、池に落ちながらも、沢山のお客様に見て頂きました。この猫さんやプリシラの子ガモ、小鳥玉は完売しました。BANのカードを何回も買いにいらしてくださったお客様、羊毛の動物を手のひらで大事そうに包んでくれたお客様、頬ずりしてかわいい~と満面の笑顔を見せてくれた子。嬉しかったです。

しかし、またもや激しい雨が!!(~_~;)
おかしい。晴れ女なのに。

一年に一回のあいあい手作り市。また来年、是非参加したいと思います。ありがとうございました!!

1月から待ちに待ちました

ヒヤシンス
 りんさんが1月末にフラワーアレンジの教室から持ち帰ったヒヤシンス。とうとう咲きました。沖縄の出張から帰ってきたら「あ!咲いてる!」って。大阪もこの1週間ほどでずいぶん春めいてきたようですね。

 先日、京都高島屋まで安野光雅展に行ってきました。そこで見た安野さんの水彩画の数々に、『こんなの描きたいなぁ。。』と恐れ多くもインスパイアされて1枚描いてみました。

薄く塗るのは、簡単なことではなく、それはそれで勇気がいることだと再認識しました。

花は・・・。


努力してもどんなにがんばっていても、叶わないことがある。

こんなに一生懸命何年間も続けたのに。
朝から晩まで練習したのに。
遊びもせず、日々、勉強していたのに。

希望する学校へいけなかった。
したい仕事につけなかった。
試合に負けてしまった。

本当にあきれるほど人生にはそういうことが多い。

でも。

『一生懸命努力できる』ということは最高の財産には違いない。それだけは、間違いない。


3月も半ば。何人かの卒業生の近況が届く。合格・不合格。喜びの涙、残念な涙。
忘れないでほしい。君のことを、ずっと心から応援している人間がここにもいることを。

そう。花は桜ばかりではない。
そして、『花音』は君が一生懸命な花をいつも咲かせていることを知っている。

相棒


「神戸君、もうちょっといてほしかったよね。」
「うん。やっと杉下さんと『相棒』になったのにね。」
「亀山君が長かったしすっかり相棒の看板になってたから、後任は大変だったと思うよ。」
「視聴者は好きなこというしね。」
「だからやろか。」
「慣れ親しんできたころ、もう少しいてほしいなって思う頃、交代。なんだか、わかる気もする。」
「そうかも。神戸君が『杉下さん』、から『右京さん』って言い出す前に。」


一緒に見ていた、テントウムシ君たちのつぶやきです。

ほとんど、夜はテレビのスイッチがついていない花音家ですが、昨夜は『相棒10』の最終回だけは気合十分で見ました。

「ひとりでいることにやっと慣れてきたので、やめておきます。」とラストに神戸君の車に乗らなかった右京さん。ドラマの端々に、毎回気になる言葉やテーマがあって、再放送をよく見ています。シーズン10も再放送が楽しみです。ヽ(^o^)丿

「僕らは、交代しないで、ずっと一緒にいような!」

大丈夫。君たちはちゃんと離れないように、くっつけてますよ。

ころりん~♪


「ボール?」
「正解」
「鈴?」
「正解」
「ガラガラ?」
「正解」
「はぁ?」
「正解と違う」

一つで三役をこなす万能選手です!!!
中にいくつか鈴をいれたので、転がしたり、振ったりすると音がして、可愛らしいですよ~っとほほほ(;O;)と、泣き笑い状態のりんです。
何故かって?
今朝、24日の土曜日が曇りマークから雨マークに。しかも降水確率70%…。25日はどうかな~。初めての2日連続出展がダメになってしまうんでしょうか…。ぐすんぐすん。花粉症とダブルパンチか!!

でも!!みなさん、もし、晴れたら、是非、阪急山本駅から徒歩5分・煉瓦作りの素敵な洋館花と緑の『あいあいパーク』へおこしくださいね。

アイス・ウェディング


「結婚式にブルーのものをいただくといいねんてね」
「ふ~ん。なんで?」
「しらんわ」
「まあ、おいらはもとからブルーやからな」
「じゃあ、その毛皮ちょうだい!」
「ややややめてくれ~!りん!りん!どうにかして~」
「承知しました」
「りん!もうそれ古い。しかも、観てへんかったやんか!」
「このフレンチリリアンネックレスが目にはいらぬか!」
「りん!それ、もう終わったやんか!」



ということで、このお二人には水色をふんだんにつかったリリアンネックレスをつくりました。
ペンギンさんならではの、アイス・愛す・ウェディングです!

帰阪しました

リスザル
修学旅行や遠足の引率をすると『プライベートで来たかった』といつも思います(~_~;)。

写真は石垣やいま村というところで作った貝のお守りです。アクリル絵の具で塗って、それをドライヤーで乾かし、さらに上から塗って、乾かす、の繰り返しの単純作業で、生徒と会話するのも忘れて夢中になりました。
やいま村にはリスザル園がありました。僕の背中に2匹同時に乗ってきて、リュックから手袋を取りだしたり、胸ポケットからペンを奪って行ったり(食べ物でないと思うと、その場に捨てます)。

とてもかわいらしいおサルさんたちに遊んでもらいましたヽ(^o^)丿。

踊る!カントリーキッチン


ららら~ららら~らんらら~
みなさ~ん。踊る!カントリーキッチンの時間ですよ~。
お料理に匙をなげ、ているあなた!大丈夫ですよ。
ピッチャーからのフォークボールをさらっとうけとるようなそんな気分でリラックスしましょう。
おったまげる必要はないのよ。
あらま、そこでポットしているあなた、大丈夫?故障中?ふふふ。番組はまだはじまったばかり。
よろしくおつきあいくださいね~。

ららら~ららら~らんらら~


いくつ駄洒落を盛り込んだら気が済むのでしょう。(~_~;)

マンチカンベイビー♥


短い手足に垂れた耳。マンチカンです。少し愛嬌のある…というか漫画チックに仕上げてみました。

「今日はホワイトデーやな」
「何かもらえるんか」
「ははは。おいらたちは男の子やから、お返しせなあかんのんや」
「ふ~ん」
「でも、2月14日にはまだ生まれてなかったから、何も、もらってへんやろ。だから今回はせんでいいねん」
「わかった!先手必勝でいこう!」
「ん?」
「ホワイトデーにプレゼントしといたら、来年のバレンタインにはもらえるやろ~。ふふふ。今から高級貝柱の干物買いにいくで!!」
「はぁ~。好きにしたらええわ。バレンタインのお返しは一月後やから、覚えてるけど、逆やったら・・・。お前は幸せなやつやな~」

少しどころか、かなり愛嬌のある漫画そのもののマンチカンでした。(~_~;)

ほほえましく。


結婚式をテーマにつくってみました。
以前作ったブタさんはあまりにも大きすぎてのりませんでした。(~_~;)そこのあなた、ケーキのほうに目がいってますよ!ふふふ。苺とブルーベリーケーキです。中にも、沢山のフルーツが詰まっている想定のケーキです。(ううう~食べたい!!)
そして、この作品を目の前にしながら、イメージしてつくったフレンチリリアン編みのネックレス。豪華なウェディングにはかすんでしまいますが、このほほえましいカップルにはちょうどいい清楚な華やかさを演出してくれます~なんちゃって。

先日のビーズ講習の日…先生が突然爆弾宣言!!
「4月にある、心斎橋大丸百貨店の展示販売に申し込んだからね~」
ひぇえええ~(@_@;)
ということで、今、頑張って制作中。イメージやデザインは湧いてくるんですが、技術が伴わない(;O;)。先生の頭の中はいったいどうなっているのか、本当に不思議です。

・・・ということで、ビーズ作品だけでは私の場合どうしようもないので、前回(昨年9月)同様、羊毛とタグを『クマ』そうかと思っています。(*^^)v
あっ!勿論、いろんな動物がいますので、お時間がありましたら、是非見にいらしてください。ビーズの世界は透明で素敵ですよ。

3月11日


いのちがもし
光る束のようにみえるなら それは
ほたるのように
光る息をしていると思う
出会いと別れを
すったり はいたりしていると思う

そしてそれは
むこうのほうからきてあちらのほうへと
ひかりひかり通り過ぎるのではないかと思う
出会いと別れをくりかえしながら
なにかに近づいていくように
―あれは何なのだろう あのむこうに
 あらわれてくるものは 何なのだろう
と思いながら
少しずつすこしずつ近づいていくように

              工藤直子 

3月11日。 光るいのちを無理やりに断たれた多くの人々、動物達。

心をこめて。合掌。



どうなってるん?


「りん、りん!紫のトウモロコシ?」
「違います」
「お花、くっつけたんでしょ?もしかしてアロンアルファー?」
「違います」
「首輪?」
「もう!!違います。ブレスレットです!!」
「ふ~ん、ほなら、どうなってるん?」

これは一本の糸に全てのビーズを通してから…まあ、私は2回通し直して、2時間半が経過し、ビーズ講習終了。自宅で制作にかかり・・・ほぼ丸二日。何回も何回も編み直したので、糸が切れるんじゃないかと!!今までのチューブクロッシェの中で一番難しかったです。
先生の「ただ、編んでいくだけだから、簡単よ~」にまた今回も…トホホ…。(;O;)


うわああ~可愛い!綺麗!素敵!といって飛び付いたのが、いけなかった。(~_~;)
綺麗なものには棘があるんだった。

いざ八重山諸島へ

修学旅行パンフ
修学旅行で沖縄の南西、八重山諸島を訪れます。
ウミガメの放流をしたり、星空を観察したり、水牛に乗ったり、シュノーケリングでサンゴを見たり。子どもたちの一生の思い出になってほしいなと切に願います。修学旅行の事前学習として、環境問題を10時間ほど勉強しました。4泊5日、子どもたちには八重山に広がる美しさの、その本質に迫ってもらいたいと思います。

ご機嫌うさぎ♥



昨年の夏、倉敷を訪ねた時のこと。
「なんて可愛いうさぎの指輪!!」
しかし、1000円という値段。更には倉敷とは全く関係なし。
りんは、15分ほど悩んだ末、自分へのお土産として購入したのでした。
(きっと、できるはず。沢山作って手作り市に並べるぞ!!)
とらぬ狸の皮算用。自分でできるわけがありません。

「先生、このうさぎの指輪、つくってみたいんです!!」
立体ビーズを教えて頂いている先生に、必要なビーズを教えていただき、更には制作する図面まで描いていただきました。
そして、今日、製作の運びとなりました。先生と一緒でないと作れませんが、念願がかない大変嬉しいです。
大好きなラナンキュラスと共に、記念撮影。記念すべき、一つ目。で、終わってしまうと思います。(~_~;)





きた~!!


今年もついにきてしまった。目がかゆいいいい~~~!!
花粉症になったのは、大学時代。もともとアレルギーがあったため、更にはその時代は、花粉症の知名度?がほとんどないため、本当に不思議だった。
なんで、一日に一箱のティシュがなくなるのか、風邪薬を飲んでもきかないのか、目がなんでしばしばするのか…本当になが~いお付き合いになった。
そして昨日、今年もきた~~!!

突然になったんだから、突然に完治もある!(/_;)

おい、パンダ、泣くなよ。花音のブログ見て感動したんか?なになに?あらま。君も花粉症か。笹は健康によさそうじゃないか?なに?ユーカリアレルギー?よかったな、コアラじゃなくて。

BANのポストカードたてが、沢山できました。また、『ほん和か』さんで活躍しそうです。

卒業おめでとう

乾杯
今日は卒業式でした。式後に教職員一同で1曲歌を贈りました。その楽譜の表紙に、とリクエストされて描き下ろした一枚です。以前の青い羽根のカラーバージョンです。

最近は教務という大役を任されているので、担任を持つことはなくなりました。今日卒業した子どもたちはおそらく僕が担任した最後の学年の子たちになるでしょう。

思い出は時の経過とともに美化されます。思い出は楽しかったことばかりではないはずです。嫌な記憶も、後悔も、反省も、全部心に留めながら、力強く生きていってほしいと願っています。

一度くらい・・・


「綺麗ね~お雛様。」

「うん、お内裏様だってかっこいいぜ~。」

「ほんと。凛々しくてすてきだわ。」

「でも、三人官女の私達と五人囃子君たちを、こうして輪にして飾られるなんて、思いもしなかったわね。」

「ほんと。今まではいつも前向いてさあ、お内裏様やお雛様がどんな方かも見えなかったから。」

「それに、今日、三月三日はあったかいけど、今年は寒い日がつづいてたから、こうして集まっていてよかったよ。」



「ええっ!!ちょっと~りん~もうしまうのかい?」

「もうちょっと、おいといてよ~」

(わかりました。BANが帰宅するまで、飾っておきましょう。)

「りん!お雛様やお内裏様、載せなくていいの?」

(一度くらい、君達を主役にしたいの。)

「ありがとう!!りん!」

イロトリドリ


♪小鳥のうたが~きこえてくるよ~。ぴっ・ぴっ・ぴっ・ぴっ・ぴよぴよぴろぴろるるるるる~♪

という具合にうたってますよ~。保護色なんで何羽いるかわかんないでしょう?イロトリドリのトリがバッードいるんですが。(*^^)v

3月4日に池田ダイエー西館1階の『ほんわか工房』さん(手作り作品展示販売店)がリニューアルオープンするんです。にぎやかに華やかにということで、この子たちをつくりました。

ころっとしていて愛嬌のある小鳥玉でしょ。池田に行かれた方は是非お立ち寄りください。

あっ!コトリと枝から落ちた小鳥。・・・すみません。

未来へ



弥生三月一日。先ほど、大変嬉しい知らせをいただきました。
公立高校合格です。数年前からできた学科で、大変難しいといわれている試験を見事にパス!本人、そしてご家族の喜びは一入でしょう。

そこで、今日は『未来へ』をテーマにした、フラワーアレンジを贈ります。
試験と名のつくものには、残酷な結果もつきもの。不合格という札は誰も受け取りたくありません。かくいう私も最初に受けた大学は落ちてしまいました。自分でも予想以上に落ち込んだことを今でも覚えています。


日本全国の中学三年生へ

これからが、本当の義務教育。自分で選択した道がどんなに辛くても、ほんの少し先の未来をみつめてほしいと思います。まだ、進学先が決定していないという君。必ず決まります。決まった先で、どんな未来を描き実践していくかが一番大切なこと。未だ来ない未来を描くのは君ですから。


人は、実現不可能なことは夢にしない。