手作り雑貨 花音(KANON)へようこそ

2013年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年12月
ARCHIVE ≫ 2013年12月
      

≪ 前月 |  2013年12月  | 翌月 ≫

ありがとう2013

ベンチ
今年1年も花音を応援していただいてありがとうございました!
おかげさまで今年も(BANは失速しながらも)ブログを1年無事続けられて
手作り市にもたくさん参加できました。
来年は規模の大きな手作り市(名古屋?南港?)に参加できたらと
密かに考えています(^^ゞ

この花のみちの途中にあるベンチのように
2014年も少しずつ
スモールステップを重ねて
それぞれのゴールを目指しましょう。

1年間ありがとうございました(*^_^*)。
スポンサーサイト

仕事納め


12月28日。宝塚ソリオさんでの手作り市を終え、年内の全てのイベントを終了いたしました。
帰宅後、ものまね番組を見ておりましたが・・・案の定、最終決定のところで・・・寝てしまいました。
友近さん、ごめんなさい。(;_:)

遅くなりましたが、先日の25日でJAMPOTさんでのクリスマス展も終わりました。花音のクマさん完売という、嬉しいお知らせをいただきました。ありがとうございました。

2013年もあと数日。最近、製作のスランプのようで。。。久しぶりに『ミミンズクン』を作りました。キラキラした目がかわいいです。

クリスマス


クマがリスのところへきました。
お土産は鮭ではなく、クリとススで燻したマスです。
たべすぎるので、クスリも持ってきました。

「クマさん、マスクして、風邪かい?」
「ちがうよ!君に最初にいいたかったから」
「?」
「途中で、スリにも盗まれないようにしたんだ。。。ハッピークリスマス!!」
「わ~~!!ありがとう!クマくん!」


花音のクリスマスは言葉遊びも!!
皆様には、フラワーアレンジメントで、メリークリスマス✿

(花音のブログ読者数更新中?まだの方、22日のブログに拍手をお願いします)

恒例の・・・。


お花屋さんへ足を運び、自分で花を選んでアレンジする。
何と楽しいことでしょう!
大好きなチューリップが、店頭で寒そうにしていました。

明日、このアレンジをお届けしたい方がおられるのです。
気にいってくださると、いいのですが。。。


今日、12月22日。りんの生まれた日。
寒い一日でしたが、花達のおかげでクリスマスの足音がきこえてきて、ワクワクしました。


昨年は花音のブログを25人の方がご覧になってくださっているということがわかりました!
さて、今年は??
りんの年齢26歳(←冗談きつい)、26拍手をうわまっているか??ヽ(^o^)丿
恒例となりましたが。。。
ご覧になった方↓拍手お願いたします。

白馬の白うさぎ


わっ!
アイアン!いいやん!かわいいやん!

そう、購入して、満足満足。
いつのまにか。。。忘れてしまう。
こういうのが、無駄遣いっていうんやろうな~~。
押し入れには白いアイアンの山が!!

そして、今回、このようにデビューしました。
もうすぐ、有馬記念って?
違うよ!!
新年の飾りとして、『白馬の白うさぎ』登場です。

苺一笑


「今日はお土産!」
「なになに?当てる!ココアチョコ?」
「やめてん、食べ過ぎるから」
「ほんなら、ぷりん?栗?ほし芋?かりんとう?」(好物を連呼するりん)
「いい線いってる。よく買ってたでしょ?」
「わかった!どら焼き!!」
「そう、あまおうのどら焼き!」
「きゃーーー!!」

偶然にも、この日、りんが作っていた金運の良さそうな福猫も、苺を嬉しそうにもっていたのです。

「一期一会・・・苺一笑やわ。。。縁起がいいわ~」
久々に会心のダジャレネーミング。
「そして、この猫はあんどら、いえ、宝塚に持参するんだもん、やっぱりアンドレ!」

今年最後のマルシェ、28日の宝塚ソリオでオスカルをまってます。

1年の終わりに

時計
もう12月の半ばですね。ほんと1年はあっというま!びっくりしてしまいます。

今年は仕事が一気に増えて(ありがたいことです)、
なかなか自由な時間がない1年でした。
5分くらい休む時間がほしいな、と思うことがたびたび。

はぁ~しんど!と思う気持ちは確かにあるけれど
「自分の仕事が一番辛いと思う奴にはならない」を
ポリシーにがんばっています(*^_^*)

今朝の朝刊に百田尚樹さんの小説に対する思いが掲載されていました。
「社会で一生懸命働いている人に楽しんでもらって
明日への活力にしてもらいたい」

絵も音楽も、そうだろうなぁ。

雨を求めるバラのように。
痛みを必要とする詩人のように。
誰かにとって意味のあるものでありますように。

餅は餅屋


宝塚歌劇は新年1月1日から開演だ。
そう、すみれの花が咲いて、100年。
来年は、100周年記念公演が目白押しなのだ。
時代は変わっても、変わらない乙女心をつかみ続けるのは、並大抵のことではない。

BANのポストカードとは比べ物にならないがりんも描いてみた。
「やっぱり、餅は餅屋やな~~。相方のンと全然違うわ。あかん。。。これは、売り物にならんな」
「そうだ!100周年記念に宝塚でプレゼントしようかな~」


売りものにならないようなものを、プレゼントにするなよ!


新年準備


新年を迎えるにあたって、喪中の方も玄関や飾り窓に置きたいな・・・と思っていただけそうな作品。。。そういう気持ちで、お馬さんや姫だるまをつくっています。
この子たちも、いかがでしょう。シンプルですが、雰囲気がでます。羊羹をいただく時の竹のフォークなんぞを添えて頂くといいかもしれません。(^O^)/←違う気がする。。。(~_~;)

もし、最終土曜日28日の宝塚ソリオさんに当選したら、三つ巴?で持参します。

姫だるま


お馬さんばかり作ること、数日。
根気はあるものの、少々疲れてきた。
そういう時は、雑になるサイン。
いきなり、違うものを作りはじめるりん。

在学時代に随分とお世話になった(←生徒に助けてもらうことが多々あり)卒業生に、長女が誕生!
我が子・・・いや~~~もしかして孫?のごとく嬉しい。

名前は「衣都ちゃん」
画像を見せてもらった。
ううううう~~~~かわいいいい~~~~。
H君の奥様であり・衣都ちゃんのお母さんも、マリア様のように素敵だった。

はい!!
姫だるまの「いとちゃん」完成。
縁起もいいし、お馬さんの隣に並べます。

ホリゾンタルスタイル・応用編


基本は水平。左右同じ長さ・・・というスタイルを基にした、今回のアレンジ。
いかがでしょうか?

緑と白の世界は、森の中の雪のようです。


今年の冬は大阪も寒くなるらしい。
花豆クマも冬眠せねば。。。

はね子馬(こんま)


子馬のどんぐり、つてどんな顔してたっけ。
(写真をみる)
そうかそうか。。。。
いや~~違う違う。
個展に出展した、子馬のどんぐり。
次回のソリオさんにも持参しようと、悪戦苦闘の数日間。
(ソリオさんに当選したら、の話。(~_~;))

ああ~~~~!!無理無理。
同じものは作れないんだった。←なんという奴。

じゃ、もういいや。
他の子、作ろう。

試行錯誤すること数時間。

でけた!

ちっこくて愛らしい。
はね子馬!!!

手荒れが・・・


ここにアップできる、クレイアートもあとわずか。教室での残った粘土で、作っていたコアラを乗せているりんの・・・

『手荒れの詩』

かつては、バレーボールを血で染めて、クラブ員を驚かせ。
チョーク荒れもすさまじく、チョークにつける文具に頼ってもだめだった。

今は、家事で指先はひび割れ・・・
羊毛に油分をとられ、糸が手にひっかかり・・・
フラワーアレンジで冬場良く使う、ヒバで手のひらが、ケバケバに。

人生、最大にお世話になっている、ちいこい私の手。
                          


≪コアラのひとりごと≫

なんで、その手においらを乗せるんや~。

主役なしでも。


なんと!
あの、カトレアは4日で枯れてしまいました。
確かになんとなく、色が薄かったので、薄幸の佳人・美人薄命的な雰囲気だったんですが。

しかし。
主役なくしても、ちょいちょいと挿し直しますと・・・
ええ感じになりました。

このほうが、しっくりきます。
分相応。

ひょいと、伸びているマーガレット。
いいじゃん。

花豆クマ


四本足の動物を・・・というより、いつもクマはテディベア風に座らせてつくるので、実に珍しい作品が出来あがった。ちいこい。そうだな~。お豆さんの花豆くらいの大きさかな。そう!甘納豆の白い豆くらい。(熱いお茶のお供にいい)

まさか!!り・りん!おいらを食べないよね?!

嫌なら、ダジャレを一つ、作ってみ~。

ええっ!!むちゃくちゃや!!う~~んと。。。食べないで、くれよん~~。

合格。