手作り雑貨 花音(KANON)へようこそ

2016年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年01月
ARCHIVE ≫ 2017年01月
      

≪ 前月 |  2017年01月  | 翌月 ≫

花嫁のバックブーケ



今年初のフラワーアレンジ。
花嫁さんのバックブーケを作ってきました。
ドレス側には花を広がらせないように。

花器のリボンや取っ手も手作りです。

やっぱり、楽しい。

今年も幽霊部員、頑張ります。
スポンサーサイト

お待たせいたしました!!

あ~~~完全にうさこブログになってしまっています。
ごめんなさい。
秋には個展します!!
今年は部屋一つの個展になるので、もう、作り始めないといけなのに。。。。



お待たせいたしました!!

P1240209_convert_20170125091817.jpg

生後2週間のあかちゃんうさぎです。

一日、一回、巣箱から出てきます。
どうも、私と違い夜型みたいで、10時半くらいになると三羽一緒にぴょこんぴょんと登場。
20分ほど、うさこをよちよちと追いかけます。
母乳を飲みたくて追いかけるのですが、うさこは逃げまくります。
ええ~~~~!!!育児放棄?今まで育てたのに?
と、ものすごく心配になるのですが。。。

3羽が10回くらい巣箱の出入りをして、ミルクチャレンジをあきらめたころに、うさこが、巣箱の中に入ります。



画像には、うさこはうつっていませんが・・・
うさこは、本当によく頑張っています。
赤ちゃんが寒くないように、おなかの毛まで地肌がみえるくらいに引きちぎって。。。( ;∀;)

うさこがなでて~と頭を手の下に入れてくるときは精一杯撫でています。
多くのうさぎさんがそうであるように、うさこも例にたがわず、だっこを嫌がりますが、できれば抱っこ『してあげたい』!

いえ、違います。
『私』がうさこを抱っこ『したい』んです。(-_-;)

ややっ!!

花音のブログです。
手作り作品ではなくて、ごめんなさい。

昨夜、赤ちゃん12日目。
出てきました!!
うさこにひっぱられ、産箱の外で、授乳しました。


P1220202_convert_20170123090226.jpg

赤ちゃんといえども、じっとしていないので、こんな感じのピンボケぶりでごめんなさい。
涙で潤んでるの。なんてね。



左下に見えるのが、うさこの頭。
赤ちゃんは、天使を超えた可愛らしさ。

でも、しっかり『うさぎ』。
脚力がすでにすごいのです。



介護や病院付き添いはしっかりしますが、しばらくの間、他は何も手につきません。
作品をご覧になりたい方、本当に申し訳ありません。

ううううう~~~~かわいいいいい~~~~♡

情けなさ。


あえて、カテゴリを『その他』にしました。

今年も仕事と鉢合わせになり、更にフラワーアレンジメントに行けなくなりました。

なのに!!

13日、仕事から帰宅するとドアノブに白い袋が。
あれ?誰か贈り物?(のんきなりん)
ええ~~~~~!!!!!
18日やなかった?今日は13日やんかね!
と、大きな独り言。

ホワイトボードの13という字が18に見えたんだ。
目も悪くなってんだ!!
なかなか行けないのに。。。しかも、何度も連絡いただいていた携帯電話を充電器の上に置いたまま仕事へ。

他にもたくさんの花材がありました。
厚かましいので、大きな作品は今回は控えます。

小さく愛らしい~この作品だけ、ご覧ください。


追伸

うさこは元気です。赤ちゃんは生後12日。一羽の目があいています。
天使以上の愛らしさです。

その後のうさこ

うさこは、産後、もとのうさこの性格に戻りました。
ほりほり、ガリガリは変わりませんが、暴れん坊うさこではなくなりました。

人間でいえば、つわりなどの出産までにおこる、体の中の変化がうさこにもあったのでしょう。
小さい体で、たった一人で。
うんともスンとも勿論ワン!とも言いません。

何冊もウサギ本を読んでいますが、詳しいことはやっぱり全く分からず、
今になって、ああそうか、そういうことだったか。。。
うさこが、今冬、うちに来てからの行動はすべて巣作りに結びついていたのです。

そう、ただ、暴れていたわけではなかったんです!!
ごめんよ。。。うさこぉ~~。
チモシーの小屋を二日で破壊して、沢山の長い藁をこさえていたことも。
ホリホリして、二枚の敷布から綿を集めていたことも。


P1170196_convert_20170118071914.jpg
犬のように、甘えることもなく。
君はすごい生き物だよ。
赤ちゃんにいつミルクをあげているのか、まだ一度も見せてくれません。
そう、巣穴に入るところも、出てくるところも。

でも、かすかな軋みが今は段ボールを赤ちゃんが一生懸命カサコソと叩いています。

今日で9日。後、数日で!!




カテゴリに『うさこ』を入れました。
親バカです。ん?私は親やないな。親は相方や。

ニンジン係より。

うさこ、尊敬するよ。

今冬、うさこがうちにきたのは、もしかすると・・・おかあさんになるかもしれない。
という理由もありました。
何冊もうさぎ本を読みましたが、いえ、現在も勉強中です。

P1090183_convert_20170111061828.jpg

昨日の朝、8日の夜に前兆はあったものの、昨朝10日、ものすごい勢いで巣作りをはじめました。

うさこは、この世に生をうけてまだ、10か月。
誰におしえられることもなく、たった一人で、立派な巣を作りました。
自分の体の何倍もある、毛布や長い牧草と、格闘しながら。
その姿に偶然にも居合わせた私は、胸がくるしくなるくらいうさこを尊敬しました。

そのまま、自宅で見守りたい気持ちをおさえ、山のように藁と牧草を小屋の中にいれ、介護に出かけました。

帰宅すると。。。。
巣を完成させ、大好きなペレットにも手をつけず、自分の胸の毛を全部抜いて赤ちゃんにかけ、スマートになったうさこママがいました。



うさぎのブリーダーでもない、素人の私。うさこに何もしてやれません。
今は、段ボール巣箱から、かすかに聞こえる藁の軋みを信じて、大きな仕事をなしとげたうさこの好物を用意してあげることくらいです。

もしかすると、10日後に、よちよちと巣箱から出てくるうさこジュニアを夢見ながら。

あけましておめでとうございます

年賀状
遅くなってしまいましたが、2017年も花音をどうぞよろしくお願いします。
今年の年賀はキューバコビトドリです。ふわふわしたとってもかわいい小鳥です。
川西駅の近くに鳥専門のお店があります。
鳥かごは毎日掃除されていて、とてもきれいで
天気の良い日には鳥たちは店先に出て日向ぼっこ。
お店のお母さんにとてもなついていて
愛されてるなぁと思いました。
鳥を飼いたくなりました!

みかん坊や

2017年になって早、7日。
今年の、一作目がまだない。

あかんやろ。

と、みかん坊やが申しております。

PA230082_convert_20170107070632.jpg

昨年、秋の個展では、すみっコぐらししておりましたが、何故か?人気のみかん坊やでした。

この色。
きっと元気になるんでしょうね。お手頃価も手伝って。

なになに?
上を向いている子が申しております。

早く、新作つくりや~~。

とほほ。。。


この世界の片隅に

久しぶりに、模写してみました。

昔は、漫画の神様が驚くくらい、模写していました。
そして、教科書のカバーにつかっていたんです。ビニールのカバーの間に挟んで。
懐かしい時代やわ~~。

なんて、本題からずれて・・・

昨年の12月1日。
観てきました。
この世界の片隅に。

原作の漫画も読んだことがあるので、どんな感じになるのかな。。。と思っていました。

アニメになると、原作の魅力が半減するときがありますが、この作品は魅力が倍増!!
人間の心の機微が、主人公・すずさんを通して描かれています。

このすずさんの声、そうです。あまちゃん=能年玲奈さん改め、『のん』さんです。

見事に、命が吹き込まれました。
ト書きにあるような、セリフにもならないようなセリフまで、本当にお見事です。

平凡な日常の中に、戦争・原爆が入り込み、平和をむしばんでいく。
重いテーマではありますが、それを、すずさんの日常が包み込むような逸品です。

みなさん、是非、劇場へ!!

あ~~!あんな素敵な女優さん。もったいないな~。
芸能界のことはよくわからないけど、また、演劇やドラマの世界でのんちゃんが見たいな。。。





2017年もよろしくお願いいたします。

ことはじめの二日となりました。

酉年のスタートです。

あっ!

うさぎ年ではありませんが、~羽と数えるので、お許しください。

うさこです。

うさこは、改名したほうがいいぐらいです。

絨毯を掘ること掘ること。
この絨毯は二枚目。しかも、すでに穴だらけ。

なんでも齧ること。齧ること。

で、

ガリガリ子、ほりほり子、暴れん坊うさ子、など。
改名候補が沢山。。。


P1020177_convert_20170102101309.jpg

食べているときと、寝ているとき以外は、無茶子になります。



いいこ、いいこ、うさ子はいい子。
かつてはこのように大好きななでっこをしていましたが、ウサギといえども嘘はいけません。
いい子でないのに、いい子はいえません。

だから、『がりがり子、暴れん坊うさこ、かわいいから許す』と言いながら撫でています。

やっぱり、かわいいのは得やな!!

と腹をたてながら、目が♡になります。


今年も花音とうさ子をよろしくお願いいたします。

そして世界中の子供たちが、幸せを感じる時間ばかりになりますように。。。