手作り雑貨 花音(KANON)へようこそ

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPフラワーアレンジメント ≫ イースター

イースター


イースターとはキリストの復活を祝う日。シンボルは、新しい命の象徴『卵』とされています。
春分後、満月直後の日曜日とされ、今年は4月8日だそうです。
テーマカラー・・・黄色=太陽 白=清らか 紫=教会 緑=芽生え

黄薔薇の花、三輪を卵にみたて、鳥の巣のようなアレンジです。今日は少し、上から撮影してみました。いかがでしょうか?


私はクリスチャンではないので、なかなか雰囲気がわからず残念です…。
どちらかというと、
願わくば 花の もとにて…の望月のほうがイメージがわいてきます。命の終わりと命の始まり。

輪廻転生。なくなった命の魂がアイビーを梯子にして伝いのぼり、また卵のなかに命を吹き込む。


スポンサーサイト

Comment

編集
確かに黄色いバラが卵っぽいです^^
キリストが生まれた日も磔にされた(らしい)日もイベントはありますが、
イースターはまた特別です。
春っていうのがまたいいのかも知れません。
2012年03月29日(Thu) 11:24
編集
とんこさんへ

ありがとうございます!!
とんこさんは、詳しそうですね!黄色い薔薇が今回は綺麗でした。たいがい薔薇は何故かすぐにかれちゃうんです。
そうですね~春にはぴったりです。
2012年03月30日(Fri) 18:28
編集
家内がクリスチャンで、毎年イースターには茹で卵に色付けをしていましたね。
吾輩も手伝ったりしましたが、その茹で卵は近所に配ったりして・・・
合唱団の練習場にも持って行き、みんなに分けていましたよ。
今年は4月8日ですか・・・
偶然にも子供や孫たちがやってきます。
2012年03月30日(Fri) 20:46
編集
青年爺ちゃんさんへ

コメントありがとうございます!!
そうなんですか。奥さまの色付けしたゆで卵、どんな感じだったんでしょう。青年爺ちゃんさんもお手伝いされてたんですね~。卵は命の象徴だそうですので、ご近所の方も合唱団のかたも喜ばれたことでしょう。今年はにぎやかな4月8日になりそうですね!
実は私も山梨の都留文科大学で4年間合唱していました。
2012年03月31日(Sat) 00:47












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL