手作り雑貨 花音(KANON)へようこそ

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPビーズ作品 ≫ 浜辺の歌

浜辺の歌


あし~た は~ま~べ~を さま~よ~えば~♪

『コーラスを一緒に聴きにいきませんか?』
駄目だろうな~誰もこないだろうな~とはわかっていたが、学級通信で誘ったことがある。
『聴きに行きたい人は、阪急石橋駅の西口改札に1時にきてください』

反応があった!何人かの女の子から。
「私、いきたいわ!」
「嬉しいな~じゃあ、明日ね」

さて、翌日。石橋駅には…いましたいました!なんと、男の子が!!しかも一人!!
「ど・どうしたん?」
「コーラス聴きにきてん」
「興味あったとはしらんかったわ」
「あるかどうかもわからん」
大阪弁100パーセントの少年と二人で、聴きにいくことに。

少年は、終始びっくりし、感心し、寝ることもなく(笑)。そう、少年はたいそう高揚していた。

「ぐすん・ぐすん・・・」

鼻をすする音が・・・。何と少年は泣いている!『浜辺の歌』で。


コンサートが終わった帰り道のこと。
「先生があの歌好きなんわかったわ。ほんまにええ歌やわ…」
「ありがとう」
「きょうな、はじめ一人やしなんだか照れくさいから帰ろか?おもたけど、帰らんでよかったわ」

あしたはまべ~をさまよえば・・・ゆうべはまべ~をもとおれば・・・♪

≪あした≫の意味も、≪もとおれば≫の意味も少年には、わからなかっただろうけど…
私は、ますますこの中学2年生の少年と浜辺の歌が大好きになった。



*初夏の海*をテーマに作品を作ることになりました。こんなブレスレットをつけて、月の色や星の影に思いを忍ばせる日があってもいいでしょう。
スポンサーサイト

Comment

編集
なんて素敵なエピソード…。
本当に素晴らしいお仕事をされてたんですね。
でも、それはりんさんの生徒に対する誠実な姿勢の
積み重ねから来るものなのでしょう(;▽;)
2012年04月29日(Sun) 09:46
編集
ころんさんへ

ありがとうございます!!
先生、親指大丈夫なんでしょうか?
この学年の子たちもぼつぼつと、親になっているようです。あの頃、本当に毎日が楽しくて仕方ありませんでした。懐かしい思い出です。
2012年04月29日(Sun) 20:47












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL