手作り雑貨 花音(KANON)へようこそ

2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP羊毛作品 ≫ 君に・・・どうぞ!

君に・・・どうぞ!


ロンドン、パラリンピック。
日本勢のメダルが低迷しているせいか、はたまた、花音はあまりテレビをみないせいか、新聞以外ではほとんどわからない。
レース中の事故で両足を切断した元F1ドライバーが自転車個人ロードで、『腕でつかんだ金』という記事を読んだ。
このコースは、かつてレースで走り、一度も一位になれなかったそうだ。
「エンジンがあったときは、ここに起伏があったとは気付かなかった」という、コメント。

そうなんだ。私もヘルニアになった時や松葉杖をついた時、初めて歩道も平らじゃないことがわかった。

選手にハンディキャップがあるから、感動するんじゃない。
必死で立ち向かう美しさや、その情熱に感動する。


「すばらしい冒険を完結させた。人生で情熱を持って取り組めることを見つけるということは、幸せをつかむ機会だと思う」
こういう心にグッとくる凄い言葉。
そのお返しとして、優しいピンクの動物たちから、クローバーを。


生きがいがあると、生きているということが、嬉しい。
案外、いのちは『重い』んじゃなくて『思い』なのかもしれないな。
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
深い…
本当にりんさんの言葉には毎回ググッと心が動かされます。
素晴らしいです!
私もいつかこういった言葉を紡げるようになりたいものです。
…無理かも…(==)
2012年09月07日(Fri) 20:17
No title
編集
ころんさんへ

言葉を綴るお仕事が長かったので、単なる職業病です。
ころん先生のブログの方が、ずっ~と『生の声』があってすてきですよ!!
2012年09月08日(Sat) 17:41












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL