手作り雑貨 花音(KANON)へようこそ

2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP羊毛作品 ≫ ひとみちゃん、見守る。(ツバメ・ちゅん吉のその後・・・)

ひとみちゃん、見守る。(ツバメ・ちゅん吉のその後・・・)


覚えておられるだろうか。
ツバメちゅん吉の巣が破壊されたことを。
実は先日、犯人がみつかった。

ちゅん吉は3回も巣をつぶされた。
1回目は、おそらくまだ5羽の巣立ちを目前にした5羽の子がいただろう。
2回目は、ひっそりと小ぶりの巣。
3回目は、隣の壁に作り替え、もうじき完成、というところだった。

いたたまれなくなり、マンションの玄関に大きなポスターを作った。
それをみた、他の住人の方が、巣の真下にも看板をはってくださった。
一階の店舗の皆さんは、新聞が配達される時間に交代で見張ってくださった。

でも、3回つぶされた。
しかし、その3回目。ちょうど、長い棒でつぶしていたところをおさえてくださった。

これ以上書くと、また怒りがこみ上げてどうしようもなくなるので、やめる。

そして、今。
4回目の巣を作ろうとせっせと泥や藁を運んでいる。
心なしか、黒土が目立つ。
頑丈につくろうとしているんだね、ちゅん。

うさぎのひとみちゃんも、君達のことをこの大きな目で、見守ってる。

頑張れ!!!

スポンサーサイト

Comment

No title
編集
プンプン!!よく現行犯で捕まえてくれました!!
そういうのを聞くと腹も立つけど、なんだか寂しい気持ちなります・・・

それにしてもひとみちゃん☆☆可愛い~(*^_^*)
実はウサギの小物が大好きなんです♪
ひとみちゃんに会えるのも楽しみです~☆
2013年06月04日(Tue) 11:06
よっ!正義の味方
編集
月光仮面!・・・古っ(>_<) 
さすが花音さん勇気ある行動に乾杯!
ご近所さんも良い方ばかりで素晴らしい\(^o^)/
犯人も子供の頃はそうじゃなかったでしょうにね(・へ・)
人生に何があったのでしょうか・・・と嫌な事を聞くと生い立ちを考えちゃいます
かわいそうな人と言うより悲しい人間病ですかね・・・
そんな人が増えてる世の中何が起きるか・・・  
2013年06月04日(Tue) 14:41
No title
編集
犯人見つかってよかった。改心することを強く願います!
ちゅん吉、同じ場所に何度も巣を作ってたんですね。場所を見つけるのも一苦労と聞いたことがあります。大切な場所なんでしょうね。
それを壊すなんて許せん!
ご近所の方々、優しいですね。見事な心の連係プレーです。

ひとみちゃん、かわいい~ 会いたいなあ・・・。メイちゃんといい、うっしっしといい、会いたい動物さんがいっぱいです。
2013年06月04日(Tue) 17:10
No title
編集
3回もですか?! 信じられません!! 犯人が捕まって良かった。 でももしかして一筋縄ではいかなかったのではないでしょうか... 自分がいかにつばめ達にひどい仕打ちをしたか解ってくれたのでしょうか。もう二度とこんな事してはいけないと反省できる人なのでしょうか。ちょっと異常と言うか... りんさんも辛い思いをされた事でしょう。大丈夫ですか? この犯人に対して腸が煮えくりかえってます。ひとみちゃん、可愛いです。クールダウン出来ました... ちゅん吉、4回目の巣を作ってるんですね。今度こそは安全に暮らせます様に。
2013年06月04日(Tue) 19:21
insyanさんへ
編集
ありがとうございます。私もツバメを見るたびに切ない気持になっていました。随分と鳴いていましたから。
うさぎ、私も大好きで、よくつくります。お楽しみに。
2013年06月05日(Wed) 07:55
ほん和かさんへ
編集
ありがとうございます。世の中、ほとんどが、そういうことをしないだけに。。。びっくりします。何度も巣を作り直し、さぞかしちゅんは疲れてるだろうな~。
2013年06月05日(Wed) 07:57
みっちゃんさんへ
編集
ありがとうございます。改心してくれると本当にいいのですが。。。4回も作り直している、ツバメ。本能とはいえ、頭がさがります。
きっと、個展では沢山並ぶと思います。10月には是非見にいらしてくださいね。
2013年06月05日(Wed) 08:00
ようこさんへ
編集
ありがとうございます。そうなんです。一回目に、下でお店をされている方に注意してもらってるんです。なのに、です。そのあとも、なので。今回、はっきりと見つかっていなかったら。。。残念ながら、そこまでしかできません。
ひとみちゃんでほっとしてもらえて、よかったです!!
2013年06月05日(Wed) 08:03












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL