手作り雑貨 花音(KANON)へようこそ

2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP ≫ CATEGORY ≫ フラワーアレンジメント
CATEGORY ≫ フラワーアレンジメント

花粉症にもめげず。。。

昨日はお花が30本!という日、ちょうどフラワーアレンジメントに行ける日と重なりました。
ううううう~~~~れ~~~~しいいい~~~~♡

先生が自由にアレンジしてくださいと。

私は二つ作りました。


なんじゃ?
三つ編み?
P3290441_convert_20170330061040.jpg

虫食い♡?

P3290442_convert_20170330061106.jpg

このような形になりました。



さて、もう一つ。

次回のお楽しみに!

カルテット♪

昨日は、フラワーアレンジメント教室でした。
3年めからは、技術がどうであれ(-_-;)上級コース。
いつも、中級に戻ったほうが…とジレンマ。

しかし!昨年から誰でも花材が申し込めるエクセレントコースが月に一回あるんです。
ぐふふ。
幽霊部員でも、申し込める権利があるのだ。
ぐふふ。
お値段は少々お高いが、なかなかお目にかかれない花が迎えてくれる。

この鮮やかなアネモネ。
華やかな装いの花だが、茎がしっかりして地に足がついているようでいいんです。

P3080433_convert_20170309063421.jpg

そして、父の故郷、山形県産のケイオウサクラ。
東北の春は素晴らしい。

P3080432_convert_20170309063322.jpg

ラナンキュラスは今が盛り。
幾重にも花弁がひろがり、やさしさの塊がこぼれていきそうな花。
大好きだ。

定番のバラも、ここでは主張せず、収まっている。

P3080431_convert_20170309063249.jpg

まるで、カルテット!!



今季最高、いやここ数年で最高のドラマ。
『カルテット』
ドラマであることを忘れるほどのドラマだ。

『花の世界のドラマ観』をだせるフラワーアレンジメントウーマンになりたいなぁ。

ショコラティエ

なに?
なんなの?
紫のバラって~~ガラスの仮面!?

P2090302_convert_20170216064841.jpg

プリザーブドフラワーでも、バレンタイン仕様作品を作っていました。

これなら、脂質異常症の私でも大丈夫。
あ~~!これ以上、どうしようっていうの!!



二月も半ばを過ぎました。
赤ちゃんうさぎから、子ウサギの時期になったようです。

親離れの次は兄弟姉妹別れ。。。

フラワーバレンタイン🌹

今や、バレンタインチョコは芸術品。
美術館にあってもおかしくない。
だから、自分用に購入したくなるのもよくわかる。
ひと昔前なら、ゴディバが群を抜いていたのに、今や、世界中のパテシエさんたちがしのぎを削る。
いや~~ゆっくり百貨店の催事を見て回りたい!!

しかし。。。インフルエンザをいただきに行くような気がして。。。


閑話休題

フラワーアレンジもバレンタイン仕様。

アップでいかが?

P2090299_convert_20170210063132.jpg

私なら、チョコの代わりに本と花がいいな~~。



本『と』っていうんが、厚かましい。

まあ、厚かましついでに、最後にチョコを。デメルのってつけとこ。(^^♪
回し者ではないですが、デメルの『猫の舌』は本当に上品で好きです。

以前、相方にプレゼントしましたが、ぼりぼり食べる派で、唖然としました。ははは。
そう、デメルの猫の舌が単なる、板チョコに。(-_-;)

「噛んだら、あかん!!」
と、切に訴えるりんでありました。

花嫁のバックブーケ



今年初のフラワーアレンジ。
花嫁さんのバックブーケを作ってきました。
ドレス側には花を広がらせないように。

花器のリボンや取っ手も手作りです。

やっぱり、楽しい。

今年も幽霊部員、頑張ります。