手作り雑貨 花音(KANON)へようこそ

2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP ≫ CATEGORY ≫ その他
CATEGORY ≫ その他

花音の夏休み 北海道編③

洞爺湖に日が沈むと・・・

P8010519_convert_20170903060823.jpg

たまや~~~~花火が上がります!!なんと湖上から!!25分もです!!

P8010520_convert_20170903061047.jpg

中の島の動物達、びっくりしてるだろうな。

P8010527_convert_20170903060910.jpg

でも、4月から10月まで雨天の日以外毎晩のイベントなので、慣れてしまってるか。

P8010526_convert_20170903061009.jpg

夜間の遊覧船。
花火見物を湖上から。(BGMには~湖上の煙~~火の粉がぱちぱち・火の粉がぱちぱち…なんてね♪)


明日に続く。

花音の夏休み 北海道編②

今回の旅の目的は、昨夏より、『次は熊』という相方の強い願望からスタートしました。

知人の旅行業者さんに尋ねると・・・
「昭和新山クマ牧場がいいですよ」と。
最新のサホロベアーかな?定番の登別かな?と、思っていたので、その答えは新鮮でした。
強い希望だったので、全部まわりたいのかな?と相方に聞くと・・・
「ひとつでいい」
そ・そ・そうなの?聞いて良かった。
昨年の意気込みからわたしゃ、てっきり、熊巡りをしたいのかと。

旅の計画はすべて私がするので、もし、忙しい相方のいつもの「おまかせします」に忠実ならば・・・

ははは。当然、三か所まわっていただろう。クマ三昧。( ゚Д゚)


では、そろそろ、皆様、中へ!

P8010517_convert_20170902063715.jpg

やっぱり、子熊。マンモスかわいい~~。←懐かしい響き。

P8010486_convert_20170902063438.jpg

この日はたぶん大阪と20度近く気温が違っていたけれど、熊さんたちには暑い。
子熊も水場を競っていました。

P8010488_convert_20170902063407.jpg

お得意のポーズに大喜びの相方。

P8010498_convert_20170902063540.jpg

おお~~!あの子はあんな風にえさをおなかにあててもらってゲットするんだ!!

P8010500_convert_20170902063620.jpg

昭和新山。
今も生きています。



明日に続く。

花音の夏休み 北海道編①

9月になりました。
お待ちかね?『花音の夏休み』シリーズでございます。(^^♪

今年も勿論北海道。

さて、ここは?

P8010483_convert_20170901061700.jpg

旅先でも、早起き。いや、寝てなんかいられなくなる、りんであります。

P8010478_convert_20170901061320.jpg

湖のまわりにはアートの散策歩道。
今回の旅の一番のウリかもしれません。

P8010474_convert_20170901061740.jpg

大好きなナナカマドの木が美しい。

P8010482_convert_20170901061352.jpg

そう!
羊蹄山が見える、洞爺湖に行ってまいりました。



明日に続く。
しばらく続く。(^◇^)

懐かしの削り絵

削り絵①
クレヨンで紙にいろんな色を塗った上に黒色のクレヨンでもう一度塗り、
削るようにして絵を描く方法。幼稚園の時にはじめてやって
強く印象に残っていました。
その紙が市販されていて、先日Rinさんがプレゼントしてくれたので
やってみました。童心に戻ったような時間になりました。
黒が多く、ポストカードにはしにくいので原画で販売します。
上の空白部分は自分で好きなことばを入れてもらえます!

間伐材のコースター

栂池
毎回出張先で作っているコースター。
2012年→2015年→2016年と来て、今年も作りました。
ただ、今年の許された制作時間は10分・・・。
迷っている時間もなく、一気に描きました。
急ぎすぎて「2019」と書いて、慌てて直しました(笑)。

真ん中の鳥は僕が作りました。というのはウソです!
Rinさんが30年以上前に買ったものらしいです。Rinさんが5歳の時のものです。
ウソです!