手作り雑貨 花音(KANON)へようこそ

2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月

テッシュホルダーポーチ


そりゃ、ミシンで縫えば時短は確実ですが、うちにはミシンがありません。

でも。

なんというか、手縫いのふっくりんこ感がいいですね。

相方がこれは男性も大丈夫!といってくれました。

がま口は、男性は持ちにくいそうです。

しかしながら、500円が入って、700円で販売されていたら、きっと皆さん購入しますよね!!
(入れないです。)

11月の個展に向けて。

今年の個展は、毎年の3週間という長期間ではなく、4日間。
全て自分の手で行うので、4日間在廊です。

今回は無謀にも、布ものにもチャレンジします。
ということで、早速先日がま口の講座にいきました。(近日中に、アップします。←笑わないでね)
途方もなく難しくて気が遠くなりました。

材料を用意し、数日後、自分で一から作ってみました。
既に少し忘れていまして。。。

金具も布もすべて手芸屋さんで用意したので、その材料費が半端なく・・・
途中で投げ出さずにすみました。(-_-;)

ミシンではなく、ちくちくの100パーセントの手作業です。




いつ壊れるか不安ながま口なので、私同様、柴大好き親友に使ってもらおうかな・・・。

不安を払拭するには練習しかありません。
ちくちく頑張ります!!

ありがとうございました。

「涙は嘘をつくが、汗は嘘をつかない」
「せめて、自己満足くらいできるくらいはなんでもしなきゃ」
「人生、自分の思う通りは半分で上出来」

この言葉を私に残してくださった先生。
いままでの私の人生の大半にかかわってくださった恩師が昨日、逝かれた。
間違いなく天国だ。

牧場で10日間合宿し、文化祭では本物の牛を教室に運んだ。
熱気球をとばしたいということで、私はひたすら生地を縫うお手伝い。
ボートやカヌーを手作りしてしまう先生だった。

一緒に槍ヶ岳も白馬も雨飾山も登った。
人生、あえて上り坂ばかりを選んで。

余命宣告をされても
生き抜くことだけ考えられ

見事にやってのけられた。

昨年の、トマムで撮影した雲海から上の写真。

「なんだか、北海道ってより、栂池にきているみたいだ」

スキー学校で、白馬登山で。
先生と一番訪れたところだ。

きっと天国でものんびりされないで、毎日汗をかかれるんだろうな。
先生の恩師である、矢内正一先生に会われたら、きっと。。。
「よくがんばりましたね。でも早いですよ。。。」っていわれるかもしれないな。

先生、おっしゃってましたよね。
したいことが多くて、好きな囲碁ができないって。

天国ではたまには、世界中の囲碁好きと膝を交えてくださいね。

いつか私が、万が一天国へいけたら、一緒に合唱しましょう。



本当に ありがとうございました。

バラが咲いた♪明日は歌ボラ♪

りんの独り言。

作品、作らなくなったなぁ・・・うさぎさんのせいじゃなかったんだ。

だめだな~。

でも、フラワーアレンジは作る。

今年のバラ三昧いかがですか?


P5180480_convert_20170519161959.jpg
P5180481_convert_20170519162316.jpg
P5180478_convert_20170519162111.jpg


明日は、久しぶりの歌ボランティア。
歌は一番好き!
好きなもので、ボランティアできるなんて。
本当に幸せ。
幸せバラ三昧。

花音の高槻JAZZストリートアートの森


ゴールデンウィークといえども、特になにも変わりませんでしたが。。。
恒例?の高槻JAZZストリートアートの森に参加して参りました。

初めに参加した時と、雰囲気もずいぶん変わったように感じます。

もしかすると、今年最後かもしれません。

先日、久しぶりに羊毛を作り出したのですが。。。
12月半ばぶりくらいでしたので、思い切り下手になっていました。
ブログにアップできません。。。とほほ。。。